ピンチで学ぶビジネス英語 二回め


■せっかく引っ越すってーのに、狭すぎて
荷物置くためだけに別にアパート借りるという顛末



深夜の英語番組「ピンチで学ぶビジネス英語」
NHK教育チャンネルとは雲泥の差のオゲレツさ充実さでございます。
Business English Pinch Show

BS ジャパン サイト


寸劇のピンチへの持ってきかたのくだらなさが面白い!

この前も、あまりに大笑いしたので、ついつい書き留めたくなりました。

_______________________


<日本からNYに赴任して半年になる上田。
後輩ロジャーに恋の悩みを打ち明けられた。

R「I have something I'd like to ask you.」
相談があるんですが。。。

U「What is it?
I'll talk about anything my adorable junior wants.」
何だい?可愛い後輩の相談だ どんな相談でものるよ

R「Well actually,
I'd like to know if Cindy has a boyfriend.
Would you mind asking around for me?」
実はシンディに彼がいるか知りたんです。それとなく聞いておいてくれません?

U「That must be... could it be?」
と言うことは。。。もしかして?

R「I haven't told anyone else about it.OK.
So don't tell anyone,OK?」
「You definitely,definitety won't say anything?」
これ、まだ誰にも話してないんですから誰にも言わないでくださいよ?
絶対に絶対に何も言わないでくださいよ?

U「Of course! Japanese people are famous
for being the most tight-lipped in the world!」
もちろん!日本人は世界で一番口が固いので有名なんだぞ!

<ここでロジャーはシンディが好きだと上田に言い、
上田は、こう聞きます。

U「It's real surprising,that you liking Cindy and all.
Where do you like about her?」
しかし驚いたな、君がシンディのことが好きだとは、彼女のどこが好きなんだ?

<ロジャーの答えはこう。 がはははは

R「It's embarrassing, but I'm a huge masochist.
The other day when she got mad at me, my heart skipped a beat.」
恥ずかしんですが。。。僕、大マゾなんす。
この間シンディが僕に怒ったとき、キュンときちゃって〜

R「I just can't get enough of that little sadistic side of her.」
あのちょっとSっぽい感じがたまらないんですよー

R「Since the first day we started woking in the department.」
同じ部署で働くことになってすぐ(惚れた)

U「Wow! That's like love at first sight!」
「Got it. I'll find the best timing, and ask if I have the chance.」
わお!それって一目惚れじゃん
よし、タイミング見て聞けるチャンスがあったら聞くよ

R「Thank you! I'm counting on you!」
ありがとうございます!期待してます!

<ところが翌朝、ロジャーと上田のボスが、ロジャーに「「M男おはよー」
と挨拶してきた。上田に詰め寄るロジャー。

R「This is so wrong of you!」
「I'm also a huge masochist,even though I told you not to!」
ひどいじゃないですか!僕が大マゾだって言わないでって言ったのにい

ぎゃはははは ((^Д^))、、、、、、

<上田、後輩を裏切ったことがバレたピンチへの対処方は?

U「Hey Rroger! Take a look at this video」
ロジャー、このビデオを見てくれ

<ダチョウ倶楽部という日本の芸人が熱い風呂に入る動画を見せる上田
<それを見て笑うロジャー 笑ったはいいが、はた!?と気付く

R「What does that have to do
with the situation here?」
この件と何の関係があるんすか?

U「You didn't notice?
Right now,Mr,Ueshima said "don't push."but
肥後と寺門kept pushing, right?
気づかなかった?いまMr.上島は押すなって言ったのに
Mr.肥後とMr.寺門は彼を押したろ?

R「What do you mean?」
どゆことっすかぁ?

U「In Japan,when people says,
"don't pish",it means,"push".」
日本では、押すなと言われたら押してくれという意味なんだ

/////そんなバカな!上田、シャラーップ!What the hell!


U「Well, you said"don't tell",
so I went and told everyone.For your sake」
君がいうなと言ったから言いふらしてあげたんだ 君のために

R「Tor my sake?」
僕のため?

U「Yeah, for your sake.
What happened to the guy
who was getting pushed after he got pushed?」
そ、君のために 押されたやつは押された結果どうなった?

U「Everyone smiled,right?
In Japan,we call this,"oishi".」
みんなを笑顔にしたろ?日本ではこれを美味しいというんだ

R「So what you mean is, right mow,I'm,"oishi"?」
つまり僕は今美味しい状態なんすか?

ぐあーーーーーーっはっは

U「Yeah,that's right!
Everyone's laughing about you.
You're so popular now.」
そう!みんなが君のこと笑ってる 今君は人気者だ


そう、Roger is a super-masochist in love with Cindy!

爆笑



この後輩ロジャー役のタレント、以前のエピソードでは、
自分の足の臭さに気づかず、上田の足の臭さを「僕、足が臭い人だけはダメなんですー」
と言ってのける役をやってました。
どこか抜け作っぽいと言うか、人が良すぎて損をするタイプの顔つきで、
憎めなくておまけに笑える、なんともいい味あるタレントですわ。
NHK「エイエイGO!」のカールだと思うけど、そこではかなりキャラが違う。



☆チェックしたいフレーズなどは後で書き足します

「ザ・コンサルタント」



まさか、こう来るとは!!!!
ああ。。。 あたい 不覚にも泣きそう
なんか、これ、好きぃ 

そんな映画感想


原題 THE ACCOUNTANT 2016年 アメリカ

監督はギャヴィン・オコナー 
脚本もうまいんだろうと思い名前を見てみたら、
「ジャッジ 裁かれる判事」の人でした。なるほどねー。
この人は常に、人間の絆、家族の心情に重きを置いて生きてるんだろうな。

出演
ベン・アフレック
アナ・ケンドリック
アリソン・ライト
J・K・シモンズ
ジョン・バーンサル
ジェフリー・タンバー
シンシア・アダイ=ロビンソン
ジーン・スマート
ジョン・リスゴー



雑魚mんサルタンと



1 アパートでの殺人事件。被害者は犯罪組織の人間らしい。

2 高度機能障害や自閉症の子供たちを無償で引き受け、
一人一人の能力を大切にする施設の経営者のもとに、
ある夫婦が息子を連れていく。

3 犯罪組織の資金洗浄を任されている と政府が睨んだ一人の会計士。
常に偽名を使い、経歴も顔も謎のままの男の正体を、
引退前になんとしても突き止めたいと、
政府の捜査官が優秀な部下に調査を命じる。

4 巨大企業で、女性会計士が不審な会計記録に気がつき、
優秀だと紹介された会計士が企業に雇われる。







いくつもに分かれたプロットですが、
全てがラストに向けて一つになっていく。
まるで、最初の頃に出てくる自閉症の子供がやっていた
パズルのピースが埋められていくように。

このパズルの使い方がうまいんだなー。

ネタバレせずには語れないことが多いのでもどかしいですが、
謎の電話の声、冒頭の事件の真相、捜査官の真実、
特に、謎の声が誰なのか、誰なのかで驚くだけじゃなく、
その誰かがどういう人なのかと、二段階で驚き、嬉しかったのです。

世の中で起きている様々な犯罪行為には、
正義がなされない法の状況もあり、
そこんとこにムカついてきたあたしには、
実に小気味のいい話であり、胸が暖かくなるラストでありました。


地味に生きてるような男の裏の顔が殺し屋っていう、
ありがちなクライムアクションかと思ってたら、
いやー、意外でしたわ。嬉しいギャフン、ですわ。

ジェイソン・ボーンと比べる人もいるみたいだけど、
全然違うと思うなー。動機も能力も出目もまるで違うし、
あたしは、主人公もストーリーも、断然こっちの方が大好きだー

そんで、ぬぼら〜としたベンアフの風貌が役にうまいことあってるんだなー、
「ゴーン・ガール」のときもそうだったけど、態度のはっきりしない、
人に思考を隠したのぼんとした夫の役を、
特に演技がうまいとも感じさせずに演じるのがうまい?
このひとなに?  やっぱ、嫌いになれない。

見終わったあとだと、原題の<会計士>がぴったり来ると思いました。
会計士さんが人知れずものすごいことをしている、
ものすごい人生を生きてきた、しかも、
あくまでも会計士として優秀だからできていることなの。


いいもん見た




黒坂麻衣個展「 wind 」



どこかヨーロッパ的な雰囲気のある絵を描く作家の個展を見てきました。


YUKI-SIS

Mai Kurosaka WEBサイト



fullsizeoutput_49a_convert_20170202200207.jpeg


fullsizeoutput_49f_convert_20170202200306.jpeg


fullsizeoutput_4a4_convert_20170202201426.jpeg




fullsizeoutput_4a2_convert_20170202200359.jpeg


fullsizeoutput_49d_convert_20170202200335.jpeg


fullsizeoutput_49e_convert_20170202200239.jpeg


________________________


今日のおやつは バレンタインフフェアの日本橋三越で買った、
スペシャルなチョコ。


fullsizeoutput_4a5_convert_20170202200425.jpeg


ASTRONOMY

fullsizeoutput_497_convert_20170202200520.jpeg


Quernons

fullsizeoutput_494_convert_20170202201357.jpeg


**でも・・・・・ やっぱりハーブスの味にかなう洋菓子は全然見つからないね。
チョコでさえ、大雑把というか深みが足りないというか、
美味しいのレベルが低い所に・・・




ケーブルチャンネルへの怒り


地震の時からテレビが見られなくなり、
ケーブルテレビとWOWOWで海外ドラマ&洋画に浸り、
現実逃避してきた数年間です。

それはそれはお世話になってきました。

が!  この頃はケーブルもWOWOWも、見ると気が滅入ること多し。

なぜかというと、こういうこと



まじかよ!Dlife?!!

深見東州とかって宗教のおっさんを持ち上げたCM放送してんだけど?

I'm pissed off!

映画館での、パチンコというクソ博打のCMに驚き呆れ、
もうユナイテッド・シネマ豊洲には行かない!
と怒り狂ったもんだが、それどころじゃないっすよ、
まさかのインチキ教祖をテレビで使うとは!
Dlifeってディズニー系? いったい何だってこんな事、、、、、

これを機に、今まで怒りまくってきたことをぶちまけたるーーー

金払って見てるのに、スカパーって、
保険サプリプロアクティブのCMだらけなので、
うんざりして、リアルタイムでは見ずに、
録画を早送りで見るようにしてきた。

テレビで、どっさり出たとか毎日出たとか言ってるのを、
なぜに許すよ、世間? こっそり売れ!飲め!恥を知れ!

充実人生とかって保険も、死んだら家を取るよって保険なのに、
そんなもん喜ぶ高齢者いるの?そうなの?みなさん?!

プロアクティブは、ニキビに悩む若い子は金出せないだろうからって、
おとうさんが買ってくれた、だの
おばあちゃん買ってくれたおばあちゃん大好き、だの、
親心ジジババ心に付け入りやがって、ほんと腹立つっての!
なーにが、「子育てを完璧にするのは大変」だよ!
だけど、プロアクティブをお子さんに買ってあげれば、いい親になれるってか!?
人の親をなんだと思ってる!
第一、まともな関係持ってない子供に何買ってやろうと
嫌われるだけなんだよぉぉぉぉぉぉぉぉ!!

バカにすんじゃねー! 俺は絶対買わねーからなー。

しかし
今の受信料でスカパー見られるのは、
放送局?がスポンサーになってくれる企業様教祖様を選り好みしないからで、
そこにますます腹がたつ。

それから最悪なのがWOWOWシネマ
だいぶ前から、古い日本映画放送がどんどん増えて嫌だった。
WOWOWって、最新の洋画を放送する会社と思って入ってたわけなんだよ。
ここ数ヶ月のWOWOWシネマは、ポルノ三昧になっている!

ひどすぎる!

なんで!???
いいの!!??
アダルトチャンネルに任せろよそんなもんはよー

引っ越したら契約やめてやるからなー
WOWOWめ


あー、怒り疲れた。。。。。。





19th DOMANI・明日展



文化庁が海外に派遣した芸術家のその後の作品展
ということらしい展示を見てきました。

19th DOMANI・明日展

IMG_6199_convert_20170130180603.jpg





国立新美術館の建築は大好き。


IMG_6200_convert_20170130180637.jpg



久しぶりにここに行って初めて知ったのは、
たくさんの無料の展示企画があること。
美術本や資料の図書館があること。(無料)

特に何かの展示を目指して行かなくても、何かしら無料で見られるもんなのね。
いいね。広いし綺麗だし、雨の日とか、
体力持て余した子供を連れて行けば、親子で満足できそう。


「DOMANI・明日展」は、
入り口の絵画がかなりイマイチだったから帰ろうと思ったら、
各部屋の端にあるカーテンの向こうに、
次々に面白い展示があって、見ごたえありました。

私が気に入ったのは、昔海女さんだった高齢の女性が、
自分の若いころの写真を持っている写真がある部屋の展示。

海と、そこに生きる人々の命の躍動?と、海、生命、大自然の力、
人がその土地で黙々と生きることへの敬愛の気持ちと、
自然の大きさに対して、なんて人間の小さいことよ、の虚しさ悲しさを感じ、
胸にこたえた。


山内光枝という作家。

Terue Yamauchi WEBサイト



「ウェインズ・ワールド2」


■テレビから、「若いさくらが」と聞こえて、そんなに若い子じゃないのになんで?
と思ったら、若井桜って名前の人だった。



やっぱ、好き、これ!!

ベイブだ!シュウイ〜〜ン♫

原題 WAYNE'S WORLD 2 1993年 アメリカ 未公開

監督は変わって、スティーヴン・サージック 

主要出演者は同じ
マイク・マイヤーズ/ダナ・カーヴィ
ティア・カレル
クリストファー・ウォーケン
キム・ベイシンガー
ドリュー・バリモア
オリヴィア・ダボ
ヘザー・ロックリア
エアロスミス


20170121210937dbd.jpg



ママの家を出てやっと大人になったウェイン。
元ダッチワイフ工場だった建物に住み、番組は順調に放送中。
相棒ガースにもチ○毛が生えた、エックセレント。
ある日ウェインは夢を見る。砂漠の中でジム・モリソンに出会い、
「きみはぁ、ロックフェスをやるべきだよぉ〜 信じればできるさぁ〜」とお告げをもらう。

エックセレント!「ウェインストック」をやるぞ!
なんとか会場使用費を払い、ラジオや番組で宣伝したが、
出演バンドが決まらない。どうするウェイン&ガース?

一方、恋人カサンドラとプロデューサーの仲が気になるウェインは、
カサンドラが浮気したと思い込み、別れを告げる。





エロエロ攻撃のキム・ベイシンガー
得意のダンスを披露のクリストファー・ウォーケン
音楽もそのまま使うパロディの「卒業」「テルマ&ルイーズ」
「ピンクパンサー」クルーゾー警部のモノマネ、
あちこちに映画の小ネタを挟み、
ロックスターは本物、ジム・モリソンやサミー・ディビス・ジュニアなど、
故人は役者が成りきる。
ラジオDJ役の俳優がめちゃいい声で、調べたら、
シンプソンズでいくつもの声をやってるみたいね。
一作め同様、たくさんのロック・ミュージックが流れます。


とてもとても楽しんだ。(っ*^ ∇^*c)
ぱーりぃおん!

スペシャルサンクスに、
カリフォルニア州イングルウッドと書いてあったから検索したら、
なんと去年でかいドーナツ屋の写真を撮った街だった!
このドーナツがシンボルなんだって。

ボーなつや


もう一つの街、カリフォルニア州モンロビアってところは、
ロス市内からも近いしパサディナも近い、もしかしたら車で通ったかも?






ANTMcycle13ジェニファー発見!



WOWOWつけたら、たまたまやってた
「クリミナル・マインド11 FBI行動分析課」エピソード19。

アネリカズ・ネクスト・トップ・モデルの
ジェニファー・アンJennifer Anが出てた!

一瞬で殺されてたけど・・・・
セリフ、一言だったけど。。。。。

ジェニファー、
cycle13で、まぶたに力が入らなくてそこがウイークポイントだったのよね。

こちらに写真が数枚あります。

Where are the models of ANTM now?

ルックスは私の好みじゃないけど、割と残ってた。

このcycleは、おチビちゃん大会(とは言っても172cmくらいまでだっけ?)でしたねー。
思い出すなぁー。負けず嫌いのエリンや、ダイアン・クルーガーに似た気品のあるブリタニー。
松葉杖で出演したコートニーの顔が、個人的に一番好きかもしれない。

優勝したニコールNicole Arianna Foxは、女優業が順調のようです。

ニコール出演作「Hero of the Underworld 」2016