「 辻 厚成・辻厚志 個展 Art & Architecture - 今と未来 - コルビュジエのオマージュ」展



朝日新聞にハチの事情を書き、
「忠犬ハチ公」の生みの親とも言われる
斎藤弘吉の家族は芸術家だらけです。
斎藤自身、画家を目指して東京美術学校に入学するも、病気で続けられなくなり、
日本犬の研究の道に進むことになりました。
離婚した彼の妻、辻輝子は、日本での女性陶芸家第一号だそうです。

TSUJI CERAMICS


10月8日から20日まで
有楽町で、斎藤の息子と孫、親子の展示会が行われています。

ASJ TOKYO CELL




fullsizeoutput_1bb9_convert_20191009120419.jpeg




厚成(こうせい)さん作

見事なこうせいあか

fullsizeoutput_1baa_convert_20191009120647.jpeg


書も素晴らしい!

fullsizeoutput_1bac_convert_20191009120712.jpeg


青の作品も目を奪う

fullsizeoutput_1ba6_convert_20191009120622.jpeg



厚志(こうじ)さん作

世界初の技術だそうです。
陶器に写真をレーザーで彫刻し、アクリルの中に閉じ込める。
素敵ーーーーー

fullsizeoutput_1bb5_convert_20191009120745.jpeg


fullsizeoutput_1ba8_convert_20191009120823.jpeg



いやー  よかった



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント