「ハチ公と忠犬ハチ公像」展




長い事、ハチ公とその飼主のこと、大雑把にしか理解していなかった。


この展示で、ハチ公のこと、ハチ公にかかわった人々のの事を、
もっと詳しく知る事が出来て、とても良かった。




白根記念 渋谷区郷土博物館・文学館

WEBサイト



行き方は、渋谷駅のハチ公像のそば「ハチ公バス」渋谷駅東口バス停から4つめ。
郷土博物館・文学館で降りると、そこはもう博物館。 バス代100円。

(私は、歩けるようだろうと渋谷駅から歩いたんだけど、
住宅街にある小さな建物だったから、迷った迷った。なんせスマホ無し)



fullsizeoutput_1003_convert_20180903103808.jpeg





fullsizeoutput_fff_convert_20180903103902.jpeg


入場料100円 子供50円


fullsizeoutput_1002_convert_20180903103837.jpeg



ハチ お出迎え
後ろの写真は、当時の渋谷駅。

fullsizeoutput_1000_convert_20180903103926.jpeg



貴重な古い写真や資料が中心でした。
だから展示物の写真は撮れません。


上野英三郎博士が、生徒にとてもとても慕われていた人物だったこと、
妻である八重子さんは、博士の親が反対したため入籍できなかったこと、
戸籍上は他人だったため、博士亡き後家に住めず、
ハチを人に預けざるを得なかったこと、
斎藤弘吉という人の尽力がハチ公を救ったこと、
ヘレン・ケラーと秋田犬の関係、

そこ他いろいろ、いろいろが、文章で書かれていました。
すごくよかったー


HACHI・・・・・・・・・・  I LOVE YOU. (;д;)



☆ 「ハチ公と忠犬ハチ公像」展 は 10/8まで

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


渋谷区を走る循環バス「ハチ公バス」は、4っつのルートがあって、
赤いバスは「夕やけこやけルート」(恵比寿・代官山ルート)


fullsizeoutput_ffa_convert_20180903103630.jpeg



オレンジのバスは
「春の小川ルート」(本町・笹塚ルート)&
「丘を越えてルート」(上原・富ヶ谷ルート)


fullsizeoutput_ffb_convert_20180903103717.jpeg




fullsizeoutput_ffd_convert_20180903103741.jpeg



青いバスは神宮の杜ルート」(神宮前・千駄ヶ谷ルート)


fullsizeoutput_1004_convert_20180903104615.jpeg



ハチ公バスのルートや時刻表はこちらから

ハチ公バスWebサイト



いつも渋谷でハチ公バスを見かけると、
なんとなく嬉しくなる。
あ、でも、これって京王なんだよね。。。
そんで、東急も参加したみたいで、東急のハチ公バスは、
けしからんことに、リラックマ?にハチのきぐるみ着せたイラストになってる!
あれじゃ、ハチ公バスってわかんないし、ハチ公バスの意味ない!

(怒)



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント