「アナベル 死霊人形の誕生」



こ、これは!面白い!!!!


\(^o^)/


そうかー、そうだったのかー、こうつながるんだー、
と、見てガッテン!!!の気持ちよさ。


原題 ANNABELLE: CREATION 2017年 アメリカ

監督 デヴィッド・F・サンドバーグ

出演
ステファニー・シグマン
タリタ・ベイトマン/ルールー・ウィルソン
フィリッパ・クルサード/グレイス・フルトン
ルールー・サフラン/テイラー・バック

アンソニー・ラパリア/ミランダ・オットー/サマラ・リー



アナベル 死霊人形の誕生




人形制作者の男は、愛する一人娘を事故で失い、
その後床に伏した妻と二人きりで、大きな屋敷に住んでいた。
夫婦は屋敷を孤児院にし、孤児の少女6人とシスターを受け入れる。
ポリオの後遺症で足の不自由な孤児ジャニスは、
ある夜鍵がかかっていたクローゼットを開けてしまう。
そこには一体の人形が閉じ込められていた。
その日から、屋敷では不思議な現象が起こり、
ジャニスは死んだ女の子に狙われるようになる。








「アナベル 死霊館の人形」で、
アナベル人形を買った夫婦の、隣家の事情が出てきますが、
その事情が詳しく明かされる、というのが、
「アナベル 死霊人形の誕生」なんですね〜。

あの人形の制作者もわかって、実に面白かったですー!

ジャニス役の女の子が素晴らしい名演技で、
霊に怯えるあたりからどんどん大人っぽい表情になり、
最後の頃には、別人のように変化しています。

ストーリー展開、子供部屋の作り、孤児たちの衣装、グロい特殊メイク、
かなりの優秀作品だと思いますわ。



やっぱ、ミランダ・オットーにはホラーが合うわぁ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

死霊館シリーズはこれで4作見たことになります。

死霊館 (2013年)
アナベル 死霊館の人形 (2014年)
死霊館 エンフィールド事件 (2016年)
アナベル 死霊人形の誕生 (2017年)

しかし、厳密には、「死霊館」としては、
「死霊館」「死霊館エンフィールド事件」で、
アナベルのはスピンオフということらしい。

で、もひとつのスピンオフ作が、9/21〜日本公開される
「死霊館のシスター」

「死霊館のシスター」公式サイト





関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント