イギリス旅行8 プーコーナー




POOH CORNER


ロンドンから電車で約1時間の後バスで約30分の位置。
「Hartfieldハートフィールド」という村は、クマのプーたちが住んでいた森のある場所。
作者のミルンが住んでいたことがあり、
息子のクリストファー・ロビンがお菓子を買いに行っていた小さなお店が、
今は、「POOH CORNER」というカフェ&ギフトショップになっています。

住所 High St, Hartfield TN7 4AE イギリス

POOH CORNER  WEBサイト



ハートフィールドまでの家はこういうの

IMG_9406_convert_20180615164750.jpg


IMG_9417_convert_20180615165037.jpg

IMG_E9415_convert_20180615164955.jpg





あとはうねうね山道。
道の両側の木々がトンネルを作るような山道。でもみんな飛ばす。

これがバス停ね


IMG_E9453_convert_20180615165819.jpg



ここは村の大通り
POOH CORNERは大通りにあります。
日曜だったから、プーコーナーのために停めた車がいっぱい。


IMG_E9420_convert_20180615165635.jpg



小さ〜い 可愛〜いお家がPOOH CORNER

IMG_E9424_convert_20180615165851.jpg


fullsizeoutput_edb_convert_20180615171934.jpeg



IMG_E9423_convert_20180615165931.jpg


ピグレットのカフェは、
店内でも外のテーブルでもお茶を楽しめます。

IMG_E9426_convert_20180615170009.jpg



店内には絵本や

IMG_E9427_convert_20180615171015.jpg



残念ながらディズニー商品や

IMG_E9428_convert_20180615171054.jpg



POOH CORNERオリジナルの商品も
さすがにこのTシャツは着られない、私には

IMG_9437_convert_20180615171236.jpg



同じイギリス生まれの人気者、
ピーターラビットのコーナーもちょこっとありました。

IMG_9444_convert_20180615171144.jpg


カフェは中も外も満席状態。バイトの高校生たち大忙し。


カフェの壁にはミルンの写真や本の挿絵がたくさん

IMG_E9429_convert_20180616154314.jpg


トイレにもね

IMG_9433_convert_20180616154405.jpg




メニューはけっこう豊富でした。
クッキー1枚、パン(シュガーロール)一個なども。

『Time for a little something』
ってメニューに書いてあったの。これって、プーがおやつ食べたい時に言ってたことだよね?

私はこれ。Pooh's Cream Tea  6ポンド
4,5ポンドのは、スコーンが一つ

このスコーン、大人の男の握りこぶし大で、
スコーンになくてはならない、大大大好きなクロデットクリームがたったぷり〜
クロデットクリームは、日本では中沢しか販売してない?
小さいヨーグルトカップのサイズで400円近くするんだよね。
このティーセットについてるクロデットは、中沢の三倍近くあって、
おまけにずーっと濃厚  イギリス万歳

お茶も、何杯もお代わりできるほどたっぷり入ってた。

IMG_9441_convert_20180615172535.jpg



すんません、プーコーナーに行った人のブログで、
ご自分のプーを連れてって、写真載せてたの。
うちにはプーはいないから、何十年も前の思い入れある牛を。。。ね
牛、、、 名前は「うーちゃん」

IMG_E9442_convert_20180615172608.jpg



特大スコーンでお腹いっぱいにして、買い物して、
プーが橋から川に棒を落として遊んだ、「プーの棒投げ橋」を目指します。
地図も売ってるよ。


IMG_9445_convert_20180615172442.jpg



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


カスケーズ・ショッピング・センターとプーコーナーの位置関係


IMG_0164_convert_20180614175047.jpg






関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント