機械はそうなってます。



ケン・ローチのドキュメンタリーを見てから、
あらためて「私は、ダニエル・ブレイク」を見たら、
私が体験した、「茶番」(ダニエルが役所で言っていた)への怒りが蘇ってきた。


名指しするよ。

京王線   お前だ (怒)

京王線の対応京王という会社の対応


ある日 出先から新宿駅で京王線に乗る必要があったので、
改札に向かいましたが、この日に限ってスイカを忘れてました。

何年振り?くらいな券売機で、切符を買おうと、
やり方忘れたくらいな戸惑い方で画面に向かい、
金額押して、その後領収書要るか要らないかの画面になり、
『領収書要らない』方を押しました。


こうね。

何百何円⇨領収書なし


すると、スイカサイズの紙が機械の下から出てきて、
あれ?長く切符買ってないけど、いつのまにか切符って大きくなったのかな?
と思いながら改札で切符入れようとして、入らないことがわかった。

係員のところに行って「切符が入らない」と伝えると、
「これは領収書です」と。

そうです、私は。『領収書要らない』を押したつもりが、
『領収書要る』にしてしまってたのです。

つまり、切符は機械に置き去りにしてきた!
慌てて、買った券売機に行って見てみると、切符はありませんでした。


でも、領収書があるんだから、切符は取り損ねたけれど、
なんかミスった人用の用紙があって、それもらえばいけるんだろうと思い、
係員に事情を説明しました。
このようなやりとりをいたしました。
↓↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

係員「機械は、切符が出てから領収書が出るようになっています

私「でも切符が出た記憶がないし、
   これ(領収書)が出たから、切符ってこのサイズになったのかと思って」

係員「機械は、切符の後に領収書が出るようになっています
   「切符がこちら側に戻ってもいません」

私「切符が出た覚えがないし、もしかして出てたのに気づかなかったとして、
  他の人が取ったかもしれない。。。でも
  領収書があるから、私が買ったのは確かですよ」

係員「機械は切符の後に領収書が出ますから、切符は出たはずです

私「切符に気づかなかった私が悪いのかもしれないけど、
  なんか、代理の紙で電車に乗れるとかないんですか?」

係員「そういうものはありません。」
   「もう一度切符を購入してください」

私「え?領収書持ってるのに?買ったって証拠なのに?」
  こういう時用の用紙って無いんですか?昔はありましたよね?」

係員「そういうものはありません」

数秒沈黙。。。。。。。
私  相当疲れてきてる

「??? で、私は電車に乗れるんですか?」

係員「もう一度切符を購入していただきます」

私「領収書あるのに?買った証拠なのに?
  それって、私がなんかごまかしてるってこと?泥棒ってこと?
  機械を信じて客を信じないってことですよね?」

係員「そちらがそうお感じになるのは残念です」

私「切符取り損ねたとして、それは私が悪いとして、
  領収書あるのに全く納得できない。」

係員「機械は切符が出ないと領収書は出ないようになっています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな堂々巡り


何度、聞いたろう、「機械はそうなってます」


私ね、途中から、人間相手に話してるとは思えなくなってきたの。
人間なら、サービスの質が素晴らしいと言われてるらしい日本なら、
言い方ってあるじゃん。例えば

「そうでしたか、すみませんねーー(気の毒そうに)
この機械は、切符が出た後にしか領収書が出ないようになってまして、
もしかしたら機械の誤作動かもしれませんが、
申し訳ありませんが、もう一度切符を購入していただけませんか」

これでも「やだよ、もう買ったもん、電車に乗せてよ」
と思うけれどさ、感情的にかなり違うじゃん。


あんまり腹たって京王に電話で苦情言ったけど、
のれんに腕押し、だっけ?立て板に水?だっけ?
まーったく心を感じなかったんだよ。対応に、言葉に。

「機械はそうなっています」の繰り返しね。

脳みそあんの?あんたら


と思ったわよ。


私、一瞬、自分の感じ方がまちがってるのかと思い直し、
こういうことを感情じゃなくルールやマニュアルで判断する人に話してみた。

この人は以前、私が予約時間より30分早めに病院に行って、
(診察券を早く出しとくと早めに呼ばれることあるもんね)
予約時間から一時間待たされたうえに、
医者が開口一番「さっさと済ませちゃいましょうか」と言ったから、
「私は11時半から来てるんですよ!」と怒鳴った。と話しをしたら、
「12時が予約時間なんだから、30分早く行くなんて、向こうの責任じゃない」
とぬかしたお人です。そこじゃないのに、私の怒りのツボは。

こんな、私の気持ちがどうでも、決まりは決まり、
みたいな事を優先する人でさえ、京王のあの態度には怒ったよ。


京王電鉄、二度と乗るもんか!
京王デパート、二度と買うもんか!
京王が幅きかせてる吉祥寺、もう駅ビルに行くもんか!

ダニエル・ブレイクが役所で言われる悪い冗談みたいな規則の数々。
あれは実際あーなんだってさ。
日本の役所でもにたような目にあったよ、昔。

人間が人間を相手にするとは思えない馬鹿馬鹿しい対応をする企業には
本当に疲れます。心臓に来ます。
今思い出しても熱出そう。

てな事でしたぁ   おしまい



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

つかりこさん

そうですよねー、私が駄々こねてるだけじゃなくて、対応する言葉としておかしいですよねー。領収書の意味がない買い物って初めてです。なんかどうにか解決させたいけど、京王に電話してもラチあきませんでしたから、一人で怒るだけです。悔しすぎる〜!!!

ちはー

> 機械は切符の後に領収書が出ますから、切符は出たはずです

↑これは、答えになっていませんよねぇ。
こちらは領収書があるんだから、
お金を払った証拠があるのにね。
こういう時のための領収書でしょう。
お金を払ったのに、
切符がなけりゃ証明できないというのは
おかしいし、融通がきかな過ぎですよね。
これは、ハラ立ちますわー。