「エルストリー 1976」



◼️ボーナス 1円ももらったことがない
ボーナス 1円ももらったことがない


原題 ELSTREE 1976  2015年 イギリス

エルストリーは、
「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」が製作された
イギリスの撮影スタジオの名称。


監督 ジョン・スピラ 

出演
ポール・ブレイク(グリード)
ジェレミー・ブロック(ボバフェット)
ジョン・チャップマン(反乱軍パイロット)
アンソニー・フォレスト(サンドトルーパー)
ローリー・グード(ストムートルーパー)
ギャリック・ヘイゴン(ビッグス・ダークライター)
デレク・ライオンズ(マサッシ・テンプル・ガード)
アンガス・マッキネス(ゴールド・リーダー)
デヴィッド・プラウズ(ダース・ベイダー)
パム・ローズ(リーサブ・サーリン)




1976 新たなる希望が生まれた街





1976年にエルストリーで撮影が始まった「スター・ウォーズ」の秘話と、
出演した端役の役者たちのその後について、
本人たちへのインタビューで綴るドキュメンター作品。



一言で言えば。。。

せ・・・・・・切ない


役者、ミュージシャン、への夢を見ていた若者たちが、
監督が誰かも知らない、何をやってるのかもわからない映画の端役をやる事になり、
変なお面を被らされ、200人のエキストラの誰でもいいからそこにいるやつ、が呼ばれ、
セリフを言っても吹き替えられ。

そんな映画が世界中でとんでもない人気になるが、
出演していた名もなき若者たちは、それぞれ人生の現実を生きる。

ある時点から、映画は大掛かりなイベントを開くようになり、
地味に我が道を歩んでいた端役たちは、今や、
エキストラで出ていたというだけでも、
イベントに出ればサインするだけで金が稼げる。


自分がサインをするようになるとは思わなかった

という役者(元役者)たち

主な収入はイベントだ

という役者たち

老人ホームのCMや、薬のCMにしか出演できず、
もうやりたくないという役者たち









初めて出た作品の端役で注目され、大スターへの道を駆け上がる人もいれば、
出演したというだけで、何も変化が起きない人もいる。

持って生まれたというのか、
そういう星の元に生まれたというのか、
一体違いはなんなんだろう・・・・・・

努力しても認められない人
器用にこなして大スターになる人


うーん


人生、って・・・・・・・・・・・・・・












関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント