祝!ボブ、写真集になる  らしい




映画「ボブという名の猫」主演、
元ストリートキャットのボブの写真集が
発売されるそうです


予定は来年2月らしいけど、前後するかはまだわかりません。


映画「ボブという名の猫」公式サイト



映画公開で来日した時のジェームズ&ボブ

fullsizeoutput_b7c_convert_20171212131009.jpeg




ジェームズとボブのSNSでは、写真の(生写真っていうの?)販売が始まりました。
まぁ、写真のプリントなんて、自宅で自分でいくらでもできるわけですが、
動物保護の活動やホームレス支援の活動の資金になるなら、
お金を払う意味がありますものね。

私、ジェームズの本
「ボブという名のストリート・キャット」を読むまでは、
日本でもよく見かけるホームレスについて、
とくに考えようとは思っていませんでした。
どうしてこの生活になったんだろう?と、
個々の人生が気になる、というのはありましたが。。。

知り合いの60代の女性が言ってた。
「離婚したいけど、離婚すると男はホームレスになっちゃうから、
それは気の毒だからできない」


いつ自分がホームレスになるかわかならない、
本当はそんなもんだと思う、人生なんて。
衣食住に困らないで生きてるなんて奇跡!と思えば、
大抵のことはやり過ごせる。



ホームレスが街で売る「ビッグ・イシューThe Big Issue」は、
ジェームズ&ボブを知る前に、気まぐれで買ったことはありました。
本を読んで知ったけど、販売員になるためには、
生活を向上させる意志があり、研修を受ける。販売する時は必ずIDを付ける。

ジェームズがボブと一緒にビッグイシューを売っていた頃
2010年の動画






初めて読んだ時、内容がものすごく濃いので、
薄い雑誌の割に、かなり時間を費やしました。
世界中の社会問題、環境問題の記事、
そしてエンタメ記事も、ぜんぶ読み応えがあります。

販売員たちは、個人事業者。
ビッグイシューを売った収入で生活し、貯金をして定住し、
住所が特定すれば定職につく可能性が広がる。
(残念ながら、定住・就職ができないままの販売員もいる。とビッグイシューは言っている。)

↓ビッグイシューについての様々な疑問に答えてくれてる。

ビッグイシュー批判に対する回答集


必ず、写真付きのIDをつけた販売員から買ってください、と
ビッグイシュージャパンが書いてました。


新宿西口の販売員さん
年末ジャンボを買う人の行列のせいか、
いつもいたもう一人の販売員さんはどこかに移動したのかな?
この方は、宝くじBOXの向こう、小田急デパートの前で売ってます。

IMG_8890_convert_20171212132535.jpg



ロンドンのビッグイシューでは、ボブが4回表紙になっていて、
日本からでも買えます。一冊4ポンド。

ロンドン ビッグイシュー販売ページ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クッソひねくれててなんでも裏を考えてて、
胸の内は憎悪が煮えくり返ってる私でも、
ボブのこと考えると素直に幸せな気持ちでいっぱいになる。
なんなんだ、ボブって???


で、私が 周りの人にもここでも、ボブボブ騒いでたら、
いつも記事を拝見してる つかりこさんが、
ボブのビッグイシューのこと、記事にしてくれてました。

すんごく嬉しかったです(*^0^*)

「ゆらゆら草」2017 12/09記事


ありがとうございました


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ボブが表紙の「THE BIG ISSUE」12/1発売号
前回のボブ表紙号は完売になったので、お早めに〜


IMG_E8889_convert_20171212131644.jpg



子供向けに優しい英語で書かれたジェームズの本
今、読んでます。優しい英語でも私には時間かかるーーーーー



Bob- No Ordinary Cat







関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント