「マッド・マザー 生贄の少年」



◼︎深夜に怒鳴る声が轟くご近所。。。 ああ引っ越したい



ひどすぎる邦題! いつも言うが「責任者出てこい!」



原題 THE HARVEST 2013年 アメリカ 未公開

監督ジョン・マクノートンは、
サイコパスやシリアルキラーものが好きな私が見ても、
どうしようもなく嫌な(嫌いという意味じゃない)気持ちになった、
「ヘンリー」を自主製作した人。


出演
サマンサ・モートン(ママ)
マイケル・シャノン(パパ)
チャーリー・ターハン(子供)
メドウ・ウィリアムズ
ナターシャ・カリス
ピーター・フォンダ



ナターシャ・カリス




アンディは重病を患い、車椅子生活を送る男の子。
ママは医者なので、アンディの教育と治療は全てママがやる。
パパは、アンディの薬を違法に届けてくれる看護師と浮気中。

両親を事故で亡くしたマリアンが、アンディの近所にある、
彼女の祖父母の家に引き取られてきた。

マリアンはアンディと友達になりたいが、
アンディの両親はマリアンを遠ざけたい。

ある日、アンデイの家の地下室の秘密を知ったマリアンは、
ネットで検索し、祖父母に訴えるが、聞き入れてもらえない。








マイケル・シャノンは、どんどんどんどん、尋常じゃない顔になってきましたねー。
すごく苦手です。この顔。

サマンサ・モートンもかなり変わった顔なので、お似合いの夫婦役・・・・・・・・

この二人を見るだけで十分怖かったです。


ピーター・フォンダ演じる、女の子のおじいさんだけが、
大人の中で一人常識人で、ホッとする。

狂気に陥る母心の映画でした。
父心はそこまで狂わないのが、己の肉体から産むか産まないかの違いね。


私は好きです、この映画。








関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント