「アスファルト」




原題 ASPHALTE 2015年 フランス

監督 サミュエル・ベンシェトリ 

出演
ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ
ギュスタヴ・ケルヴェン
イザベル・ユペール
ジュール・ベンシェトリ
タサディット・マンディ
マイケル・ピット





asphalt.jpg





フランス郊外の団地
オンボロエレベーターに困り果てた住人たちは、
新しいエレベーターをつけるための会議に集まる。
費用はみんなで分割して払わねばならず、採決を取ると、
「2階だから使わない、、、使わないから金出せないなぁ・・・」
と言う一人をのぞき可決される。
金を出さない男は、エレベーターを使わない条件をのむ。
ところが、その男は車椅子生活になり・・・・・

家族が留守がちのスケボー少年は、
向かいに越してきた中年の女優と知り合い・・・・・

NASAの飛行士は、なぜか団地の屋上に不時着し・・・・・















内容を知らずに録画されてたのを見たんだけど、
最初の住民会議みたいなシーンで、これは面白いに違いない!と思いました。

最高だね! あの満月ハゲおじさん!

実は、
イザベル・ユペール
ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ
マイケル・ピット

このお三方の顔が、(顔、単に顔だけね) どーーーーにも苦手。
好きになれないの、、、、、 なんか、嫌ぁぁぁぁぁな気持ちになるの。

でも映画が面白いからよかった。


こう言う、低血圧っていうの?ローテンション?おとぼけ系?
のコメディは大好き

ちょっとした間と、多くは語らないワンショットで、絶妙に笑いを誘う作風。

団地の屋上でだるーく座ってる暇な若いもんらと、
宇宙飛行士の図の可笑しいこと
宇宙飛行士がタッパ持ってる姿の可笑しいこと
口からでまかせ言った満月ハゲが、
『ママの荷物』を探る姿の、可愛らしくも可笑しいこと

低血圧コメディを、ワクワクしながらハイテンションで見たわよー。

盛り上がれなかったのは、女優と少年のエピソードね。
これがもっとドライな作りになってたら、もっと楽しかったんだけどなー。


で、日本のポスターにある、「愛はなんたら。。。。」っていう臭い文句は大嫌い。



おすすめ映画の一本です。









関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント