「ノーマ、世界を変える料理」


▪️フィンランドドラマ
「ブラック・ウィドウ 黒衣の人妻たち」が面白すぎた!




原題 NOMA MY PERFECT STORM 2015年 イギリス

パーフェクトストームは、
ノルウェーで、雪と海が溶け合って境界が消える嵐のことと、
劇中で出てきます。

監督 ピエール・デシャン



NOMA MY PERFECT STORM





世界で一位のレストランに何回も選ばれた、
コペンハーゲンのレストランnoma。
シェフは、マケドニア出身で、一家でデンマークに移住したレネ・レゼピ。

nomaのコンセプトは、『ニュー・ノルディック・キュイジーヌ』
北欧の食材だけを使った料理。
実験的なアイディアで、素材を活かし、絵画や彫刻のような一皿を作る。

レネを中心とした料理人たちのドキュメンタリー。










エル・ブリ の料理に通じるような独創性と、妥協を許さない料理への向き合い方。



北欧食材と言うことに関して、北欧ではレモンは採れないから、
酸味を効かせたい料理には、生きたアリを使い、
アリが出す酸を柑橘類の代わりにする。すげえ。

他にも、苔やら木の皮やらを使うから、
給餌係に「全部食べられますよ」と言われても残す人もいる。

料理大嫌いで、食べることに対してそれほど興味ない私からすると、
「食べたい」「美味しそう」と言うより、芸術作品として美しい、と言う感想になるわね。
そして、料理ってやっぱり才能が必要、と思った。



とにかく、レネの情熱をひしひしと感じるドキュメンタリー映画でした。




東京でも、期間限定で営業したみたいね。

noma WEBサイト




関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント