「アムール、愛の法廷」



▪️「うちで一番きれいな場所はどこかわかる?」と夫に聞かれ、
「わかんない」というと、「エアコン、自動クリーナーが毎日働いてる」
私の掃除がダメという皮肉なのか、ただのユーモアなのかわからず悩む。




わーい!ビアギッテが出てるー!

(シセ・バベット・クヌッセンSidse Babett Knudsen
=「コペンハーゲン/首相の決断」のビアギッテ)

と、喜んで再生したが、
すごく胸糞悪い思いをする羽目になった映画。


原題 L'HERMINE 2015年 フランス


監督 クリスチャン・ヴァンサン 

私、この人の映画、ダメだ。「大統領の料理人」もムカついてた。
生理的に気持ち悪い。

他、出演者
ファブリス・ルキーニ
エヴァ・ラリエ
コリンヌ・マシエロ
ソフィ=マリー・ラルイ



amu-ru.jpg



あんまり融通の利かないタイプらしい裁判官じじいが、
昔入院した時の麻酔医が、陪審員として目の前に現れ、
当時優しかったからって、自分に惚れてると思い込みやがり、
(しかもまだ既婚だったくせに)
振られた過去を蒸し返し、。。。。。という気色悪いにもほどがあるストーリー。


医者が、「患者に優しくしちゃいけない?」と言うと、
「男はその気になる」って、ばあああーか 馬鹿め

だいたい、男は、って、おめえ男じゃねえから、じじいだから。
「フランスでは」って、(医者はデンマーク人)
フランスは、医者が患者に優しくしただけで色恋だと思う国かよ?!
ヤダヤダ



こんな吐き気がする映画に、なぁにが、
「いつだって、愛は思いがけず訪れる。」だよ!

頭おかしいんじゃないの?


しかも、そんなキモい元患者に再会した彼女、
離婚したし、友情を育みましょ、っぽい雰囲気になってる。

普通、女がこういうやつになびくことはなぁーーーーーい!!

監督、女のこと何もわかってない。


気持ち悪くてすぐにでも止めたかったけど、
ビアギッテのために我慢して見た。

フランス語も完璧だなんて

ビアギッテ LOVE

__________________


大好きドラマ
「コペンハーゲン首相の決断 Borgen」
ファイナルシーズン UKTrailer




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント