アニマルコミュニケーターだとお〜!?





つい最近知った。

アニマルコミュニケーション
アニマルコミュニケーター

というものの存在。 
これ聞いただけで吹き出しそうになる私は、ちょー現実家。

アニマルコミュニケーターを検索すると、

「天使からのどうのこうの」
「魂の思いがどうたらこうたら」
「対面でも遠隔でも」
「亡くなっていても」
「霊査・・・オーラリディング・・・・テレパシー・・・」


??????????

たくさん、こういう言葉が書いてあるサイトだらけ。



シーザー・ミランのように、犬と飼い主を一つの群れとして考え、
群れの上位につくべき飼い主に、振る舞い方や心構えを教える。
ビクトリアのように、動物に一番効くもの、「食べ物」を使い、
動物に、人間社会に好ましい行動をとる癖をつける。
なら、よくわかるし納得できる。

しかーし、私の大嫌いな《スピリチュアル》系?
の詐欺を、動物にもやらかすとは!
ものすごく腹立ってる。

飼ってる人間が一番、その動物のことをわかってるんだ!

飼ってる人間が、可愛いペットのことを心配したり、
亡くなったことで自責の念にかられたりして、
誰かに何かにすがりたくなる。
その飼い主の心につけ込んで、(弱ってる人間につけ込んで)
ある程度誰にも当てはまるようなこと言って金を取る。に決まってる商売。

始末が悪いのは、やってる本人が詐欺だとは全く思わず、
本当に自分にはその能力がある、その能力が身についた、
と信じて商売してる場合も多そうなこと。


私だって、ペットの気持ちをもっと知りたいと思ったし、
病気の時、死んだ時、死んでも数年、
あの子が何を思っていたか、望んでいたか、
知りたいと思ったよ。
だけど、胡散臭くていかにもいい人ぶったあの種の人たちに、
自分とペットの関係に口を出して欲しくない。
ペットに関しては、誰よりも、私の感覚を信じてたほうがまし。

第一、人間相手でも動物相手でも、
自分でスピリチュアルカウンセラーだの、
ヒーラーだの、チャネラーだの、恥ずかしげもなく名乗る人間らを、
実に恥ずかしいと思っている、私は。

やるなら、
「自分は動物のこういうことをなぜか感じ取れるんですけど、
それを人がどう思うかはその人次第なので、一応こういうことやってるけど、
だからと言って大きな声で吹聴するのは気が引けます。。。」
という謙虚な心でやってくれよ。

ふん!


「メンタリスト」のジェーンを見習って、恥を知れ!と思う。


*飼い主さんで、こういうことで救われたとのご経験がある方はお怒りでしょうが、
 私は一切信じません、という姿勢です。すみませんが。
*この商売をしているという方、
 私はインチキじゃないとの苦情コメントあっても消します。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント