「ソーセージ・パーティ」



■ハンバーガーより、ホットドッグが好き!
ホットドッグより、ソーセージとザワークラウトのみが好き!



原題 SAUSAGE PARTY 2016年 アメリカ

監督 コンラッド・ヴァーノン/グレッグ・ティアナン


セス・ローゲン
クリステン・ウィグ
ジョナ・ヒル
ビル・ヘイダー
マイケル・セラ
ジェームズ・フランコ
ダニー・マクブライド
クレイグ・ロビンソン
ポール・ラッド
ニック・クロール
デヴィッド・クラムホルツ
エドワード・ノートン
サルマ・ハエック

原案
セス・ローゲン/ジョナ・ヒル/エヴァン・ゴールドバーグ 



ソーセージパーティ




F○○K だらけの大人のためのアニメです。

スーパーマーケットの食材たちは、買われれば、外の世界に出られる、
みんな、外は天国、と信じている。

しかし、
返品されてきたハニーマスタードは、外の真実を知り、
怯えて逃げようとする。
巻き込まれた、恋人同士のソーセージとホットドック用パンは、
店内で離れ離れになる。

外に行ったソーセージたちは、「神」が自分たちにすることを知り、
スーパーの仲間に知らせようとする。








CGアニメは大嫌いだけど、
こういうおちょくりアダルトアニメなら大歓迎です。

トルコのパンがユダヤのパンと反目とか、
酒のコーナーがクラッカーに侵略されてるとか、
メキシコの保存食や酒は密輸入ルートを通ったとか、
ビデが、「もう誰にも使ってもらえないかも」とか、
ウヒヒヒ


何より、食料たちの言う『神』とは、人間たちってのが・・ね。
人間(神)が殺戮するってのが、非常に皮肉なアイディアでございます。
しかも、神に選ばれて外に出るとそこは天国とかって。。
まるで、死ねば神の国で処女とやり邦題、みたいな嘘っこな訳で、
めちゃめちゃ毒笑い。


ホーキング博士ガム! す、凄いんだけど………………

好みです。こういう毒ユーモアは。
あと、いやらしい下ネタじゃなくて、
バカバカしくて笑える下ネタは大好きなので、ますます好み。

トルコのパン ラヴァシュ
「ピラピラおやじ」  これ、英語でなんて言ってたかなー?


セクスゥい〜なレズビアンタコスのサルマ・ハエック
ってば、「あそこの底からムラムラ・・・」なーんて(笑)
*あそこ=クラッチ(Clutch)って言ってた

この人、トークショーに出てるの見たとき、すごく面白い喋りだった。


爆笑シーンは、
股間から汁漏れした紙パックジュースとビデの、
バキュームシーンです!!


いやあ 面白かった



ラストの大乱交は、ちょっと「パフューム」を思い出しちゃったわ。
あの映画は、美しく悲しくかわいそうで大好きな芸術作品だけどね。







関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

みっちさん

こんにちはー
これ、面白いですよね♪ ハニーマスタードが中途半端って言われてたのがすごい納得でした〜。甘いんだか辛いんだかどっちかにしろい!ってアメリカ人も思ってるのか、って。
そうですね、メモっておきたいような深いセリフもありました。もののわかった子供になら、ちょっと進めたいくらい。

No title

私もこの映画、楽しく観ました(笑)
バカバカしいこの下ネタが妙にツボって後から思い出して笑っちゃったり・・・
それに所々、結構深いセリフがあったりで、考えさせられたり・・・
今度、またもう一度観ようかな( *´艸`)
みっち