Baltimore 1



ボルティモアはエドガー・アランポーが行き倒れ、
墓と博物館のある街。
ジョン・ウォーターズ監督の故郷。


この街の駐車場、一時間3ドル
なんて可愛らしい金額なのかと感激いたしました。
フィラデルフィアの後だったので特に。

駐車場に入る時、カードじゃなくて、小さいプラスチックのコインを取る。
支払いは、コインを機械にかざすと(磁石みたいなものが入ってる?)金額が出る、
コイン無くしても、一日でたった7ドルで許してくれる!
なんて優しいんだぁーーーーー
乗らなかったけど、バスも無料とか?

茶色い!でかい!広い!空が大きい!

IMG_7321_convert_20170623115000.jpg


fullsizeoutput_950_convert_20170623115316.jpeg



fullsizeoutput_a74_convert_20170623115853.jpeg


IMG_7334_convert_20170623120111.jpg



fullsizeoutput_9b2_convert_20170623115123.jpeg


路面電車

IMG_7330_convert_20170623115945.jpg



最初にマーケットに行きました。
道ゆく人、ほぼ90%、いや95%?アフリカンアメリカンでした。
マーケットは、70%アフリカンアメリカン 30%がアジア系ってとこ。

Lexington Market

IMG_7329_convert_20170623120535.jpg


fullsizeoutput_9ff_convert_20170623120806.jpeg


fullsizeoutput_ad5_convert_20170623120843.jpeg

IMG_7326_convert_20170623120939.jpg




カニが有名だとのことで、クラブケーキがある店を見つけて注文。
写真がないからこんなにポテトだらけとは知らず・・・
私はポテトフライは食べないから悲しいけど捨てた。
レモネードかティが付いてくるが、どちらも甘いだろうと想像し、
好きでもないけどレモネードにしたら、想像以上に甘くて捨てた。

クラブケーキの味はとっても美味しかった!

fullsizeoutput_957_convert_20170623121027.jpeg

IMG_7328_convert_20170623121056.jpg




いろんな人のブログや旅行サイト読むと、ボルティモア危ないとか、
観光はインナーハーバー以外たいしたことない、
みたいに書かれてるけど、私は逆に、
観光地と言われる場所に行かなかったのに、
街じたいにとても惹かれてしまったのです。
なぜだかわかんない、何がいいのか説明できない。
でも、すごく好き!

自由を感じるのか?


ポーの墓がある
ウエストミンスターホールの入り口には、立派な墓碑がある。
横面には先に亡くなった妻のことが書いてある(彫ってある)。
誰でも入れます。

Westminster Hall


fullsizeoutput_905_convert_20170623121917.jpeg


fullsizeoutput_937_convert_20170623122219.jpeg

fullsizeoutput_9cf_convert_20170623122251.jpeg



墓地の奥に入ると、
元々粗末な石が置いてあっただけの埋葬地には、石碑がある。

fullsizeoutput_96c_convert_20170623122109.jpeg

fullsizeoutput_991_convert_20170623121959.jpeg




行きたかったポーの住居&博物館はお休み

Edgar Allan Poe House and Museum




行きたかったウォルターズ美術館もお休み

The Walters Art Museum

ここは個人が寄贈した建物とコレクションの美術館で、入場無料。

fullsizeoutput_9a6_convert_20170623122913.jpeg



調べてなかったけど、偶然面白そうな建物だと思い、
ついでに炎天下から逃れようと入ったのは、有名な図書館だった。
イーノック・プラット・フリー図書館

Enock Pratt free Library


IMG_7340_convert_20170623123115.jpg



これも、個人の慈善家が開いた図書館
アメリカって、(他の外国は知らない)資産家が、
ものすごい金額のものすごい施設を地域に寄贈、運営するよね。
税金対策もあるかもしれないけど、”神”精神による奉仕の意味が大きいのかなー?
日本の小金持ちでこういうことする人いるの?



このような記事を見つけました。

米国国会図書館館長の記事


図書館入り口にはポリスマンが二人いたり、
地下鉄の出口の金属の棒くるりみたいなのあったり、
それなりにセキュリティ対策が必要な地域ってことなのでしょうか?
でも、素晴らしい図書館でしたよ
軽く素通りして見ただけだけど、
本、CD,DVD、ビデオテープ、いろんな資料がものすごく豊富で、
PC教室のような部屋、職安の役目をこなしている部屋などあり、
職員さんたちは親切丁寧で、本当にいい雰囲気だった。


この後は、近くにある野球場に行ったのです。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Yuimaさん

そうです!そうです!暴動のこと、プリンスのこと、私は実際にこの街に行くまで、重みを感じられてなかったんだなー、他人事の捉え方だったんだなーと感じました。Yuimaさんのようにアメリカに住んでたら、本当に体で感じることなんでしょうねぇ。クラブケーキのお店では、ポット(冷蔵庫で麦茶冷やすみたいなやつ)に入ってる飲み物を聞かれたので、言われるままに頼みましたぁ・・・ 次に海外に行くときは、ちゃんとUnsweetened iced teaと言ってみますね。ありがとうございます。

良いですねー

Baltimore素敵な街ですよね。プロテストが会ったのは一昨年かな?セントルイスと同様に人権運動が活発になった場所ですよね。Unsweetened iced teaと言えば甘くないアイスティーもあると思いますよ。聞いてみてください。なんでも甘いですからねー。私は水を持ち歩いて水分補給しています。今年は暑いので熱中症だけはお気をつけください。