「持たざるものが全てを奪う/HACKER」



▪️JALの座席表を見せようとして夫がPCの前で私を呼ぶので近づいたら、
クリック間違えてエッチな下着のサイトが開いた


この、どーでもいいめんどくさ邦題は、
同じくハッカー映画「ピエロがお前を嘲笑う」のアレでしょうね

原題 HACKER 2015年 アメリカ

監督 アカン・サタイェフ 

出演
カラン・マッコーリフ
ロレイン・ニコルソン
ダニエル・エリック・ゴールド
クリフトン・コリンズ・Jr


持たざる者が全てを奪うHACKER



ルーマニアからカナダの田舎に移民した一家。
父親は怠け者、母が懸命に働く、息子はPCが遊び相手。

母は、勤めていた銀行をクビになり、息子は得意のPCで金を稼ぐ。
都会でもっと稼ごうと、息子アレックスはトロントに出る。
母を泣かせた銀行への恨みから、ハッカー集団に接触する。
知り合った男と組んでカード詐欺をするようになる。
やがて女の詐欺師も加わり、三人はますます大金を手にするようになる。

一方、ハッカー集団のリーダー、”ゼット”に会いたいアレックスは、
認めてもらうため、大規模なATM詐欺を実行する。



*確かに!次世代スターが総出演です。
みんなキュートです




母親を助けるためのはずだったのに、
どんどん違う方向に流れていく。
大金手にした若者がそうなるのは仕方ないけど、
痛みが見えてこない。


ハッカー映画としては、技術的な部分をあまり描いてないのが物足りないし、
犯罪映画としては、全体的に変に甘い感じがするし、
はっ!!? これ、もしかして、青春映画なのか?

でも、青春映画にしては恋は全面に出てきません。


アレックスとサイが、
トロントでケチな商売してた頃は面白かったんだけど、
キーラが入って世界規模で動くようになってから、
ぜーんぜん面白くなくなった。
キーラの心理が見えてこないし・・・

まあ、キーラの裏にいる“おじさん”が、
最後にはどんでん返しの存在になるんだろうとは予測してたけど、
どんでん返しのわりに、爽快感・やられた感は無いですね。


トロント 香港 ニューヨーク タイ と、
国際的に移動してるはずが、ちんまりした映画の印象です。
青春映画だから、これでいいのかな?

全体的に、心理描写が浅い。


と、あまりいいこと書いてないけど、
アレックスは可愛いし、サイはかっこいいし、
キーラも可愛いし、主演者達の魅力を楽しんだので満足。


______________________

うーん、やはり、この人たちの顔は似ている
肌の質感とマニアックなイメージと気持ち悪さは違うけど・・・


ゼット役だったクリフトン・コリンズ・Jr

クリフトン・コリンズ・Jr


と、バーン・ゴーマン

クリフトン・コリンズ


写真だとあんまり似てないかもしれないけど、
この二人のどちらかが出てると、いつも、どっちなのか一瞬考えてしまう。



ところでこれは昨日書いてた下書きです。

今、ニューヨーク ブルックリン 10日14:53




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント