「パパが遺した物語」



▪️熱で寝込んでも、
夕飯は外で食べて来てと夫に言えない小心者です



ああああああ・・・・

痛い・・・ とても痛いよーーー

なぜに人は、自分で自分を罰してしまうのか?


原題 FATHERS AND DAUGHTERS 2015年 アメリカ/イタリア

監督 ガブリエレ・ムッチーノ 

出演
ラッセル・クロウ/アマンダ・セイフライド
アーロン・ポール
ダイアン・クルーガー
クヮヴェンジャネ・ウォレス
ブルース・グリーンウッド
ジャネット・マクティア
ジェーン・フォンダ
オクタヴィア・スペンサー

カイリー・ロジャーズ



FATHERS AND DAUGHTERS




小説家の夫と、妻。
車の運転中に、夫の浮気が原因で喧嘩が始まり、
事故を起こす。

妻は死亡、夫は後遺症がのこる。
7歳の娘は無事だったが、発作を起こす父親には子育ては無理と、
妻の姉夫婦が娘を預かり、父親を入院させる。

父と娘の絆は強く、父の最期の小説は、
親子を書いたものだった。


25年後、問題のある子供のカウンセリングをする娘は、
男と行きずりの関係を繰り返す日々を送っていた。









ラッセルの演技について書くべきでしょうけど、
私はあの子のことしか考えられない。

なぜ?なぜこんなヤリマンなの?
なぜ、相思相愛の男がいるのに他の男とヤるの?

と思うのが普通の感覚よね。

ものすごくわかるんだ、あの子の行動。
あれは、自分には価値がないと思ってる女の行動なんだよね。
価値がないから誰とでもヤれるし、心の繋がりなんて信じられない。
だけどヤってる時だけは一応相手は自分のもの。
誰もがヤりたいと思う外見を持ってるのも災いしてる。
愛する父がもういない自分なんて、無価値。
「捨てられるのが怖い」というより、
父以外に、純粋に愛してくれる人がいるのが信じられなくて、
幸せという状態が居心地悪くて、嫌われることをわざとするのよ。
幸せを壊してこそ、自分らしい、これが本当の自分と思えるのよ。

幼少期に刻み込まれた傷は多分一生治らないから、
自分で自覚して思いとどまるしかない。

あの子がかわいそうで仕方なかった。
彼氏は「理解したい」って言うけど、理解できないと思う。
一見、ハッピーエンドだけど、先は難しい。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント