rabbit island 大久野島



行ってきました うさぎ島

なめてました うさぎ島

思ったより充実の観光地 うさぎ島

想像以上に良かった うさぎ島


そこは
うさぎパラダイス 


大久野島WEBサイト



行きは新幹線で一回乗り換えありのコース。
三原まで新幹線で、三原から忠海までは二両の呉線に乗る。
忠海に着く。

fullsizeoutput_5a9_convert_20170522091040.jpeg



忠海駅の向かいにラビットショップが

fullsizeoutput_5ac_convert_20170522082733.jpeg

fullsizeoutput_5ad_convert_20170522083644.jpeg


袋が可愛い

fullsizeoutput_5b0_convert_20170522083552.jpeg


駅の隣にはファミマが
(駅の向こうに看板見える?)

IMG_6535_convert_20170522083922.jpg

ファミマ内うさぎのご馳走コーナー

fullsizeoutput_5a8_convert_20170522084014.jpeg



上記二箇所でうさぎのための人参やキャベツが買えます。
観光地用だからって割高になんかしてない、
ありがたくも普通にスーパーで買う値段なの。

で、忠海駅を右に進むと大久野島行きフェリーの船着場がある。


IMG_6426_convert_20170522085905.jpg


お土産やさんとフェリーの切符販売機とうさぎ郵便ポストと、休憩所と
小さいながらも充実した待ち合い室な感じ。
うさぎのペレットが100円で売ってる。
大久野島にはうさぎ用の食料はどこにも売ってないから、
ファミマかラビットショップかここで買う。
帰りに紙袋返すとポストカードくれるの。
ポストカード、一枚150円くらいなのに、くれるの。

fullsizeoutput_5a6_convert_20170522085820.jpeg

フェリー

IMG_6431_convert_20170522085954.jpg

_____________________

15分くらいで島に到着 上陸

IMG_6436_convert_20170522090051.jpg


いる! いる! どこにでもうさぎ!コーフンしちまったよ。


IMG_6443_convert_20170522091119.jpg

IMG_6444_convert_20170522091213.jpg

宿までは無料送迎バスがありますが、歩いても近いから歩く。
綺麗な海を見ながら遊歩道とキャンプ場を通り過ぎる。
どこにでもうさぎ

島は、限られた車しか入っちゃいけない。でも車は車。
車が通る道にうさぎのエサを置くと、ひかれて死ぬから、
エサやり禁止の印が道路脇にはたくさんありました。


IMG_6457_convert_20170522091001.jpg

IMG_6456_convert_20170522120806.jpg

fullsizeoutput_58e_convert_20170522120903.jpeg





戦争の残酷な歴史が残る島だから、毒ガス資料館などあります。
が、うさぎ天国になってからは、平和な観光地。
ヤシの木がまるでサンタモニカのビーチのような国民宿舎へ。


IMG_6460_convert_20170522091854.jpg

IMG_6462_convert_20170522091934.jpg

IMG_6464_convert_20170522092009.jpg


人が通ると 「ん? あんた、くれる人?それとも冷やかし?」
みたいに、こちらの様子を伺う

IMG_6562_convert_20170522092520.jpg

うさぎのエサ袋をガサゴソさせると、
「くれるんだな?くれるんだな!」

IMG_6561_convert_20170522092549.jpg

こちらがやる気を見せると、
「はよ、くれ!はよ出せ!」
ワラワラととんでくる群がってくる

fullsizeoutput_5b7_convert_20170522092436.jpeg


ここは こうさぎエリアらしく、赤ん坊うさぎたちがいっぱいいました。
人間は入っちゃいけない。


fullsizeoutput_58c_convert_20170522092329.jpeg


赤ん坊は、少し大きくなると、ちょいとだけ出てくる。

はぁ〜  この子ったら

fullsizeoutput_599_convert_20170522092400.jpeg


観光客がエサいっぱいあげたら、肥満になってダメなんじゃ?
の心配は無用のようです。みんな痩せ型でした。
なんせ野生ですから、活動量は飼いうさぎの比ではないのでしょうし、
数が多いから、常に足りないくらいなのかも。



私はうんこ踏む事を考えて、100均のビーサン履いてった。
でも、空気が乾いてるからか、うさぎうんこはカラカラで、
あんまりうんこ踏んでる感じはしなかった。


_______________________


宿の中にうさぎカフェとお土産やさんがある。
お金払ってから、自分で袋に入れると5円安くなる。

IMG_6488_convert_20170522092855.jpg

IMG_6487_convert_20170522092737.jpg



うさぎカフェ名物<うさぎのはなくそソフト>
なかなかに濃厚な美味しいソフトでした。はなくそは、
ピーナツ入りのカリカリお菓子。売店でも売ってます。
でも うさぎは鼻、きれいよ。汚れてたら大変な病気よ。

fullsizeoutput_5b4_convert_20170522092713.jpeg

ここのバイキングは、種類も味も大満足。
雑穀とか、有機栽培の野菜もあったのが素晴らしい。
余った有機栽培野菜は、うさぎにあげてるといいなー
お残ししなければ、一人5円がオリーブ基金に寄付されるそうです。

fullsizeoutput_5bc_convert_20170522115444.jpeg

fullsizeoutput_5ba_convert_20170522115347.jpeg

fullsizeoutput_5b9_convert_20170522115300.jpeg

fullsizeoutput_5bb_convert_20170522115521.jpeg




大久野島 あちこち

IMG_6528_convert_20170522115858.jpg

7月から泳げるビーチ。
でも、簡単な水遊びならみんなしてるよ。
宿のそばにはプールもある。7月からね。

IMG_6482_convert_20170522115943.jpg

うさぎの耳に自分の耳を当てると、音が集音される。

IMG_6473_convert_20170522120037.jpg


_____________________

帰りは、忠海駅から広島行きのバスに乗って、
お好み焼き食べて帰ってきました。

あげもみじ、揚げた饅頭なのに、さっぱりした味
チーズがオススメ


fullsizeoutput_5b1_convert_20170522082704.jpeg


fullsizeoutput_5b2_convert_20170522082638.jpeg



しっかし、東京からだと7時間くらいかかって、
新幹線指定席と宿代とお土産となんだかんだで
二人で10万くらいかかったうさぎ島
香港や韓国あたりなら2,3回行けるくらいの金額かかりますわ。

だからこそ、行って良かった。
国内なのにそうそう気軽に行けないもんね。
またいつか行けるかなー、行けたらいいなー
もし行けたら、次はホテルじゃなくてキャンプ場に泊まりたい‼️
だって、寝てるすぐそばにうさぎが生息してるなんて、
ものすごく幸せ感じると思うもん。


うさぎたちは 野生ということで、
怪我してたり目やにで目が潰れてる個体もちょこちょこいました。
でもうさぎは、飼いうさぎでさえ、
治療しても治療のストレスで死ぬから、野生なら
死ぬまでほっといた方がマシなのだと思う。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Yuimaさん

おおー!It's been a long time!
私はこの島を、懐かしの2015年、イリノイのHenry's Rabbit Ranch ヘンリーさんに教えてもらいました。ナショジオチャンネルで放送になり、海外でも有名らしいです。アメリカは、住宅街を歩いていても、ウサギに出会うことありますよねー。なぜか、妖精に会ったような気がしてしまうんです。

お久しぶりです

うさぎさん可愛すぎですね。こんなうさぎ天国があるなんて知りませんでした!公園の写真を見て奈良のうさぎバージョンが浮かんでしまいました。セントルイスにも野生のうさぎは結構いて、たまに散歩していると目の前を全速力で駆け抜けていきます。今の時期は子うさぎが多いので、気をつけろよーって心でつぶやいて暖かく見守っています。