「アウトバーン」



原題 COLLIDE 2016年 イギリス/ドイツ

監督 エラン・クリーヴィー

出演
ニコラス・ホルト
フェリシティ・ジョーンズ
マーワン・ケンザリ
ベン・キングズレー
アンソニー・ホプキンス


アウトバーン



ドイツのクラブで知り合ったジュリエットとケイシー。
ラブラブになった二人。
しかしジュリエットは腎臓が悪く、助かるには移植が必要だった。

ケイシーは、裏社会の仕事を請け負い、
移植のための金を稼ごうとする。








ニコラス・ホルト君は、
この髪型にしてから、チンピラな役ばかりやってる気がする。

フェリシティ・ジョーンズ 、
どこか垢抜けない美人でもない、優等生タイプで好きになれない、
と思ってたけど、本作では可愛かった。


愛する女性の命を救うために、危険な仕事を受ける男ってことです。
カーアクション、スリリングですが、カーアクションに興味ないから早送る。

べン・キングスレーの怪演と、
アンホプの気味悪さを楽しむのも良いかと。

『純愛』 がテーマみたいです。











関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント