「ノーマッズ」





原題 NOMADS=放浪民 だそうです。

1985年、ジョン・マクティアナン監督のデビュー作だそうです。

出演
レスリー=アン・ダウン
ピアース・ブロスナン
アンナ=マリア・モンティチェリ
アダム・アント
ヘクター・マーカド
ニナ・フォック
メアリー・ウォロノフ


劇場未公開でDVDはあるようだ。

ノーマッズ



32時間も勤務が続いている女医のところに、
急患が運ばれてくる。
その男は血まみれで、フランス語をまくしたて錯乱状態。
暴れて女医に組みつくと、死んでしまう。
その後、女医は幻覚を見るようになる。






オープニングの字幕で、
Special appearance by ADAM ANTって字が出たヵら、

えっ!?アダム・アント

あ、あの、アダム・アント?と驚いた。

その他のスペシャルの名前は、
ジョージー・コットン(歌手)/フランク・ダブルデイ(キワモノ俳優?)
ヘクター・メルカード(よくわかんない)
メアリー・ウォロノフ(ウォーホールんとこのダンサー兼女優だった)



ジョークかと思ったよ!
これ、マジで作ったの? ほんと?本当にいいの?


人類学者?が、自分とこのガレージにスプレーで落書きされたからって、

「放浪民」は家も仕事も無い、車も登録してない、
一晩中動き回ってクラブで騒いだりしてる。

へっ???????

これ、珍しくもないちょっと反抗的なロック好き若者じゃん
なのに、奴らが凶暴なわけを知りたい、みたいな・・・

コメディかと思っちゃったよ

なんでも、こいつに言わせると、放浪民は悪霊で、
あーいう、アダム・アントみたいな格好してるんだとさ。

悪霊があーいう格好をかりて現れた、
という設定にした映画ってことだから仕方ないけど、
あほくさくて



他にも、エスキモー(これも死語でしょ?)がどうだの、
当時の意識の低さに腹が立つばかり。


まぁ、今も昔も、ちょっとハードな格好した若者は、
悪魔崇拝だの犯罪者予備軍だのと、偏見の目で見る、
いわゆる大人?は山ほどいるけどね。


怖いかって言えば、憑かれた女医の顔がいっちゃん怖い。

ラストはイージーライダーな感じで・・・・・





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント