「グッド・ネイバー」




▪️晩御飯中、夫が自分用にマルシンハンバーグを焼き出して、
うまいうまいと食べていた。おかずはいっぱい作ったんだけどね。
たははははは



原題 THE GOOD NEIGHBOR 2016年 アメリカ

監督 カスラ・ファラハニ

出演
ジェームズ・カーン
ローガン・ミラー
キーア・ギルクリスト
エドウィン・ホッジ
アン・デュデック
タムリン・トミタ


このコピーは嘘です。

ネイバー



隣の独居老人はなんか怪しいぞ!
ハイテク機器でお化けいるように遠隔操作して威そうぜ!
こいつは俺たちの崇高な人間観察実験さ!

と、若者の馬鹿者さ、傲慢さ、思い込みで、
自分らは微塵も悪いことしてる意識なく、
年寄りの人権を無視する高校生の映画です。







冒頭に出てくる言葉が、
主演の一人の男子の心理を表してます。

「人は見たい物しか見ない」


隣のじいさんが地下室になんか隠してる、殺した妻か?
まさかの連続殺人鬼か?

とハラハラさせといて、本当の恐ろしさは他にある。

それは、
老人を人生の先輩だなんてさらさら思わない、
他人の感情なんて想像もできない、そんな若者たちの思考です。

このセリフ(歌)が象徴するように

「YouTubeの再生回数が百万超えるなら、
他はどうでもいい」



ラストは、この若者の心理がよーくわかるショットで終わりました。

時代を表す一本ですね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

でも、この爺さん、ドアぶっ壊した時の凶暴さを考えると、
実際、何かやらかしてきたんじゃないかな、と






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント