「愛の監獄」



▪️スーパーでウサビッチのバッグを持った女性を見つけた


原題 EPERDUMENT 2016年 フランス/ベルギー

監督 フィリップ・ゴドー 
製作に、ゴドー姓の人があと二人いるが家族?
ゴドーさんたち、私の好きな映画
「ミスター・ノーバディ」「100歳の少年と12通の手紙」「ラルゴウィンチ」も作ってる。
他の作品でも一緒に仕事してるみたい。

出演
ギヨーム・ガリエンヌ
アデル・エグザルコプロス
ステファニー・クレオ
アリエノール・ポワッソン
マリー・リヴィエール


「愛の監獄



『よき家庭人で真面目な公務員だった男が、
かわい子ちゃんに誘惑されて色欲地獄に陥る』


という話です。

私の大嫌いなタイプの内容です。


しっかし!かわい子ちゃん。
アデル・エグザルコプロス

いやぁ〜、小悪魔っていうんだろうね、こういう子。
顔は子供で体は大人 しかも挑発的な態度。
こんな子に、あなたのせいよ。なーんて言われたら、
そりゃ、どんなにお堅い人生送ってきた男でも、
下半身が脳を支配しちゃうって。

ほんにお気の毒








アデルちゃんの唇とあごは、私の大好きな女の子の形!

オッタヴィア・ピッコロ、
クラウディア・マルサーニ、
ステファニア・サンドレッリ、

この、私の愛の対象顔さんたちと同じなのぉぉぉぉぉ


公務員、おっさん、
仕事も家庭も失い、逮捕までされても、
狂恋の相手の笑顔に天にものぼる心地ってのが、哀れ。
でもこの人、こんな恋ができたことを、
一生心の拠り所として生きていくんだろうね。

はい、はい、





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント