「これが私の人生設計」




原題 SCUSATE SE ESISTO! 2014年 イタリア

監督 リッカルド・ミラーニ 

出演
パオラ・コルテッレージ
ラウル・ボヴァ
ルネッタ・サヴィーノ
マルコ・ボッチ
コラード・フォルトゥーナ
チェーザレ・ボッチ
エンニオ・ファンタスティキーニ
フェデリカ・デ・コーラ
アントニオ・ダウジーリオ

主演女優と監督は夫婦、女優は脚本にも参加
実在の女性建築家の仕事に着想を得た


SCUSATE SE ESISTO!


小さな頃から
父親の建築補修を手伝うのが大好きだったセレーナは、
建築の分野で大成功をし、世界中で仕事をしてきた。
ロンドンに住んで数年、故郷への思慕が募りイタリアへ帰る。

建築家としての経験と実力を故郷で役に立てようとするが、
古い風習のこの国では、女は秘書兼お茶くみくらいにしか見てもらえない。

ある日父の形見のバイクを盗まれ追いかけた先に、
巨大なだけで住みにくそうな団地を見つける。
そこに貼ってあったリフォームアイディアの募集を見て、
セレーナは住みよい団地の設計を始める。
が、説明会で完全に秘書扱いされたため、
その誤解のまま、自分は設計者のアシスタントだと名乗る。








2014年で、まーーーーだ、
これほどに男尊女卑なの?イタリア社会?!

妊娠したら解雇って、マジかよ!!!


ゲーーーーっ 
イタリア、行かな〜ーい

_______________________


めちゃめちゃ笑ったよ、久しぶりに笑ったよ 


セレーナ役女優さんの持つ、無邪気でユーモラスな雰囲気、
ゲイ役の男たちの強烈キャラ、
イタリアマンマな、セレーナのおばちゃんの勢い、

そんで、何にも言わなくても、
子供には親の秘密がわかっちゃってるところが微笑ましい。


レストランオーナーは、初登場の時からゲイだべ、
ってわかったよ。


いいなー 
セックスしない男女の友情は、確かに友情だと信じられる。







関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント