19th DOMANI・明日展



文化庁が海外に派遣した芸術家のその後の作品展
ということらしい展示を見てきました。

19th DOMANI・明日展

IMG_6199_convert_20170130180603.jpg





国立新美術館の建築は大好き。


IMG_6200_convert_20170130180637.jpg



久しぶりにここに行って初めて知ったのは、
たくさんの無料の展示企画があること。
美術本や資料の図書館があること。(無料)

特に何かの展示を目指して行かなくても、何かしら無料で見られるもんなのね。
いいね。広いし綺麗だし、雨の日とか、
体力持て余した子供を連れて行けば、親子で満足できそう。


「DOMANI・明日展」は、
入り口の絵画がかなりイマイチだったから帰ろうと思ったら、
各部屋の端にあるカーテンの向こうに、
次々に面白い展示があって、見ごたえありました。

私が気に入ったのは、昔海女さんだった高齢の女性が、
自分の若いころの写真を持っている写真がある部屋の展示。

海と、そこに生きる人々の命の躍動?と、海、生命、大自然の力、
人がその土地で黙々と生きることへの敬愛の気持ちと、
自然の大きさに対して、なんて人間の小さいことよ、の虚しさ悲しさを感じ、
胸にこたえた。


山内光枝という作家。

Terue Yamauchi WEBサイト



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント