「Re:LIFEリライフ」


■マッサージの看板見るたび「ヌキありかな?」と言う夫に、
毎瞬間殺意を感じ、それはは年々激しくなる


原題 THE REWRITE 2014年 アメリカ

WOWOWで録画されてたから再生したらヒュー・グランドだったので、
ラブコメか?と思ったら、人生やり直しのいい話に持っていくやつだった。


監督 マーク・ローレンス 

出演
ヒュー・グランド
マリサ・トメイ
J・K・シモンズ 
アリソン・ジャネイ
ベラ・ヒースコート/エミリー・モーデン


リライフ


昔アカデミー賞脚本賞を受賞したハリウッドの脚本家は、
いい気になって女と遊び、離婚され、今や電気を止められる中年男。
エージェントに、大学で脚本を教える客員教授になれと勧められ、
渋々ハリウッドから4000キロ以上離れた田舎町、ビンガムトンに行く。
もちろん、真面目に授業をする気はさらさら無し。





ヒュー・グランドの、私生活もそうらしい、
非常にムカつく毒舌だらけです。一発屋の脚本家と言う役どころだから、
自虐も入る毒舌ですが、この人から感じるのは、
爽快なブラックユーモアじゃないんだよね。イヤミにしか感じられないの。
好きじゃない。

早々に自分の生徒に手ぇ出すあたりから、見る気無くしたんだが、
教授の懇親会で流れてた曲が、大大大好きな曲だったので、
お情けで見続けた。


通称ドッペルしかもまるまる一曲!


「フランシス・ハ」「ヘル・レイザー3」「ミュージック・オブ・ハート」でも
使われていました。

セリフの字幕を見るどころじゃなかったわ。
大好きな心かき乱す曲だもん。


映画は、ハリウッド好みの臭い作品でした。好きな人は好きでしょうけど。

自分の昔の授賞式をYouTubeで見るシーンは、
うまく作り上げたヒュー本人のハンサムだった頃の映像。
若き日のヒューの髪型が大好きだったのを思い出しました。
私にとってヒュー・グランドは、「モーリス」以外無いも同じなのよね。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント