英会話 3


◾︎NHK「しごとの基礎英語」で、
ものすご久しぶりに見た押切もえが全くの別顔になってて、
O.M.G.過ぎて英語に集中できない!


英会話個人レッスンは、三回目で、ちょっと前進。
2回やってきた、その時話題になったword and sentenceを使って、
文章作って覚えるというhomeworkから、
AさんとBさんの会話のシーンを想定して、
受け答えを書いてみる。というhomeworkへ。

二回だけでも、結構な数の前置詞とか接続詞(区別できてないが)が出たので、
友達とお茶しながらくっちゃべるところを想像して書こうっと。
書くだけなら、検索しながらなんとか出来るけど、
対話になると頭が回らなくなるのは、初心者なのでご勘弁を。ってとこ。
いずれそれなりに対話できるようになるはず!と信じる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

English conversation 3

Hello♪ ~~~~~~ ご挨拶をして、家族の話の中で、
成人した息子って?と聞いたら、

「I have 2 grown up sons.」
*growning up(成長してる)/grown up(成長した)

私「I love to talk with my friends. Because I'm 1 person in a house.」
↓これだとnegativeになってあまり好まれないから、
「〜〜〜〜〜. Because I always by myself at my house.」がbetter。

英語は、なになにされた(受け身)や、消極的な表現は避けるべし

私「I do stretching everyday. Because health.」
↓健康の為、と言いたいなら
(Because)I want stay healty.
または、for my health. 注:forを使うなら、Becauseはいらない。

私「Can you tell me , What do you like?」
↓もう少しくだけて言うと
「Are you into anything recently?」最近ハマってることある?
「I'm into wathing TV.」
*今現在ハマってることだから、〜ing

make/get/haveってよく使う、使い方は?
↓時系列で例文
Make a deal→Get a deal→Have a deal そして、
→Take a deal
*契約のためにやり取りしてる→契約を取り付けた→契約を持っている手に入れている
→契約を受け入れる

in/to/at/forなdなどの前置詞の違いは?

in/on/at=場所・時
to=方向
for=期間
with=誰と
by=方法

⭐︎主語+動詞+前置詞〜
(対象物を持たない動詞のときに前置詞をつけて対象物を説明する)

⭐︎see/look/(meetの違い。
see=見る努力をしないで、目に入り、脳が認識する/偶然会う
(meet)=約束して会う
look=自分が見ようと意識して見る
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

homeworkの会話文に使う新しいwords and sentence

once in a while(たまに)
often(どのくらい:頻度)
Have you been to 場所?(場所に行ったことある?)
Where have you been to 場所?(場所のどこに行ったことある?)

・make/get/have take
・in/to/at/for

〜I made English conversations.〜
これを次のレッスンで直してもらいます。

A: Hi! How are you doing?
B: I'm good! and you?
A: Great. Thank you for coming. What new?
B: I'm into studying English recently.
A: Really? Why?
B: I want to go to oversea by myself.
A: Oh,I see.
B: So, are you into anything?
A: Well... oh, I'm into watching movies.
B: What movie do you like? Do you go to movie theaters?
How often?
A: I go to movie theaters,once in a while.
I watch movies on DVD,everyday.I like to comedy movies.
B: Comedy! I like it,too.
A: Oh! by the way. Have you been to London?
B: I've never been to London. I wish go to London.
A: A good movie is being shown in London.
B: What tittle? What it about?
A: 「A Street Cat Named Bob」
This movie is about a true story.
The story is about a street cat and a homeless .
I want to watch the movie.
B: Sounds good! I want watch the movie too.
A: I knew on the Internet.Sony Pictures got a deal.
They release the movie in Japan.It is coming soon.
B: That's good! I can't wait.
A: Hey, Do you have any plans after this?
B: I don't have any plan.
A: And theh, What about going to Onyasai
for having ShabuShabu as much as we can eat?
B: Sure!

お直しは、
・映画を上映してる、公開してる
being shown より being releaseの方がbetter

・goingの後にhavingは使わない。同じ文にingは複数使わない。
What about going to 〇〇 to haveが正しい



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント