トロント旅行 もろもろ1(出発)





_________________

初めての一人海外旅行でしたってんで、
羽田の事、飛行機の事、トロントで知った変な事、などのメモ。


*出発日
今まで、浜松町からモノレールに乗っていくやり方でしか羽田に行った事なかったけど、
今回、初めて『京急』で行ってみました。
新宿から都営新宿線で馬喰横山まで行き、
直結している京急線の東日本橋まで通路を歩き、品川経由羽田空港行きに乗りました。
すごく楽だった。モノレールに乗るのがなぜか心理的に負担だったので、
これからはこれで行く事にします。

羽田空港アクセスガイド

国際線ターミナル駅で降りて改札出てすぐに、
出発ロビー行きのエレベーターがある。エアカナダは3F。

エレベーター出ると


IMG_4473_convert_20161005102141.jpg


掲示板を見てエアカナダの時間とカウンターを確かめる。

IMG_4474_convert_20161005102219.jpg


エアカナダはD

IMG_4475_convert_20161005102303.jpg

Eチケットとパスポートを見せて、
*Eチケットとは、航空券が電子的に航空会社に保管されたことの証明控えで、
チェックイン時に提示すると、搭乗券(ボーディングパス)がもらえる。
スーツケース預けて、ボーディングパスの裏に荷物札貼ってもらって、
確認のためか、「ベジタリアン・ミールのご予約ありがとうございます」と言われ、
チェックイン完了。

IMG_4476_convert_20161005102339.jpg


出国審査 ディパーチャーズ
ここで荷物を機械に通して、人間は金属あるとぴーとなる機械通って、

IMG_4477_convert_20161005102413.jpg


無事OKになると、出発ゲートの番号は146なので、
その番号の案内通りに免税店がずらりと並ぶ場所を通り、
あら、こんなデラックスな椅子が!

IMG_4479_convert_20161005102503.jpg

これなら軽くビジネスクラス気分になれるわー、と、
しばらくこの椅子で英会話の本など読んで過ごした。

IMG_4478_convert_20161005102534.jpg


146ゲートの手前には、こんなカフェが。
こりゃ、記念にコーヒーでも飲もうか、と思ったら、
日本円の入った財布を忘れてきたことに気づき、しゃあないから諦めた。

IMG_4480_convert_20161005102619.jpg


搭乗ゲート

IMG_4481_convert_20161005102651.jpg



エアカナダはカナダの会社だから、CAさんはカナダの人たち。
アジアの顔したCAさんも、日本語のイントネーション聞くと外国人。
「Hello」と挨拶して旅慣れたふりして、エコノミー席へ。
私の席は通路側、友達らしいアジア人二人の隣でしたが、
通路の向こうの席が3席空いてた。出発直前になっても空いてたので、
本にあった「Can I move there?」とCAさんに言おうと意気込み、
エクスキューズミー?This seat...とか言いかけたら、すぐ、
どうぞみたいな手の動きしたんで、「サンキュー」と移動する。

お一人、端に座っていた日本人女性に聞いたら、
お友達が乗るはずだったが、地方の空港が悪天候で欠航になり、
席が空いてしまったそうだ。ということで、寝る時は彼女優先で、
肘掛上げて3席分を使ってもらう。

割とすぐに税関申告書をCAさんが配り、用意したカンペ通りに書き込む。
他の人を見たら、用紙にある切り取り線をピピッと切ってる。
あ、なんでかわかんないけど、切るのね。と私も切る。

機内食は三回出た。一回目は写真撮るの忘れた。
卵・乳製品無しのベジタリアン食

IMG_4487_convert_20161005102820.jpg


全然期待してなかったのに、とっても私好みの味だった。
最初に出た豆のペーストを成形して焼いたやつも、
野菜たっぷりのラタトゥイユも、味付けは薄めで安心して食べられた。
小袋の塩が付いてたけど、必要ない。
ライスプディング、丼いっぱい食べたいくらい美味しかったなー。

IMG_4490_convert_20161005102858.jpg



特別食はみんなより早く出るので、ひとりで食べてちょっと恥ずかしかった。
しかも、席移動したことが連絡されてないらしく、
三回とも、私の元の席に移動したアジア人女性に運ばれ、
その度「ソーリー」ということに。

エコノミーだと画面が近すぎて目が疲れるから、
エンタメは見ないと決めてたが、
「ビッグバン・セオリー」シーズン9と、
「NYボンビーガール」シーズン5と、
「モダン・ファミリー」シーズン7があったので、当然英語だったけど見る。

バーナデットが妊娠してた!

だけど、エンタメ見るのにどこにもイヤフォンなくて、
一体どうして音聴けってーの?って
思ってたら、だいぶあとになって、「ほん ほん」って言いながら、
CAさんが何か小袋に入ったもの配ってた。
色的にプルーンやレーズンなどのちょっとしたおやつだと勘違いして、
プリーズってもらったら、あらら、イヤフォンでしたー!!

IMG_4482_convert_20161005102729.jpg




眠れずトロント到着。45分も早く着いたのに、
入国審査が混んでるからと降りられず、結局予定時間くらいに飛行機を出る。


Immigration (入国管理)と書いてある方に進むと思ってたら、
その単語はどこにもない。Arrivals(到着)しか書いてない。
人が行くからこれでいいんだろうと進む。

IMG_4492_convert_20161005103016.jpg

あっ!かっこいい!

IMG_4491_convert_20161005102932.jpg

とにかく、Arrivalsの方に進む。

IMG_4493_convert_20161005103106.jpg


カナダの入国審査らしき場所で、突っ立ってたら、
係員に「アメリカン?」とか聞かれて「ノー、ヴィジター」と言ったら、
あっちだよ、と言われた方に並ぶ。かなり並んでた。

税関申告書とパスポートを用意してる人たちを見ると、切り取り線切ってない人もいて、
私、ヤバいことしちゃったのかとビビる。しかも、よく見直したら、
裏にも同じ項目が印刷してあって、「え?表裏両方に書くの?」と、慌てる。
他の人のを盗み見るわけにもいかず、
まあいいや、なんか言われたらその場で書こうと決める。

30分くらいで緊張の一人応答タイム。
英会話の本の通りの三つの質問しかされなかったので、完璧に答える!

「Hello」
(とりあえず、店でも道端でもどこでも、人に会ったらまずHelloを言うことにしてる)
1「What's the purpose of you visit?」ワダパーパスオブユヴィジ?
 「Sightseeing」
2「 How long are you staying?」ハロンアユスティン?
 「Three days」
3「Where are you going stay?」ウアユゴーインステ?
 ホテルの名前

税関申告書も問題なかった。ほっ・・・・

スーツケースを取りに行く。
「Baggage claim」または「baggage area」と表示があるだろうと思ったら、
「Bag」としか書いてなくて、それに番号が書いてある。
荷物札見たら、番号があったので、その場所に行く。
スーツケース取って出口の係員に「Hello」関税申告書わたして「Thank you」

きゃっほー、終わった! いよいよ市内へのバスだ。
と、なんだかよくわからんが歩いてたら出口になった。
出口の少し手前に、Currency Exchange(両替所)があって、
ここでは両替とバスに乗るためのトークン(3ドル25)が買える。

トロントはどこでもWiFiつながるとのこと。
ちょっと検索しようと、iPadのWiFiつなごうとしたが、
トロントピアソン国際空港Toronto Pearson International Airport
をタップしても、次の項目(英語)が出てしまい、あわあわ。
空港の人にiPad見せて聞いたら、「ゴーゴ?「ゴーゴ?」と言う。
ゴーゴ?グーグルの事か?ともたもたしてたら、
トロント在住ジャパニーズガイが来てやってくれた。

市内への一番安い生き方。
TTCのバス➡︎メトロ最寄り駅(バスは、最寄りメトロ駅により数路線ある)
駅に着くとそのまま、ホテル最寄り駅方面行きのエスカレーター降りてホームに。
つまり、<バス降りたから地下鉄の切符を買い、改札に入る>をしなくていい。




TTCマーク

IMG_4494_convert_20161005103147.jpg


私は192のバスでキプリング駅に

IMG_4495_convert_20161005103229.jpg


キプリング駅からブロアーヤング駅、そこでホームからホームに移動の
乗り換えでカレッジ駅へ。
トロントのメトロは非常に単純なので、とてもわかりやすい。

トロントメトロ



ホテル チェックインでは、
いくつかの箇所にイニシャルでサインするところがありました。
禁煙ですよ、もあった。
カナダ、トロントの禁煙状況についてはまた今度。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

コメントありがとう

やっぱり一人で体験するってすごく楽しい!すごくためになる!と身にしみて思ったよ。
またカナダに行きたいし、オーストラリアとロンドンにも行きたい!英語力とお金頑張らないとねー。いつか一緒に行こう!ヨーロッパ周遊とか♩

No title

一人トロント旅、いい経験したね!
こんどはどこに行くかな。
ひとり身だったら一緒に行きたいなぁ。