「悪魔のいけにえ」


スピーシーズ全作見る前に、これが録画されてたんで先に見た。

去年、公開40周年だったそうだ。
私、恥ずかしながら、ちゃんと見るのは初めてでした。
子供の頃テレビでちょこっと見たことしかないと思う。

今は無き、大好きだった映画館、シアターN渋谷で、
2007年3月17日から4週間、レイトショーされていたとな!


原題 THE TEXAS CHAIN SAW MASSACRE 1974年 アメリカ

監督 トビー・フーパー

出演
マリリン・バーンズ
アレン・ダンジガー
ポール・A・パーテイン
ウィリアム・ヴェイル
テリー・マクミン
エドウィン・ニール
ジム・シードウ
ガンナー・ハンセン
ジョン・デュガン

ジョン・ラロケット(ナレーション)


悪魔のいけにえ




1973年8月18日 
テキサスへの帰省ドライブを楽しんでいた、5人の若者に起きた悲劇。

ニュースキャスターの声。
「テキサスで墓泥棒が続出。遺体は墓石に置かれ、一部は持ち去られている。
「油田では爆発事故、サンフランシスコでコレラ感染。
「スポーツ中継の中止に怒った若者が自殺。
「インディアナ州で男性の他殺死体が発見され性器が切り取られていた。

陽気な若者たちのワゴンが田舎の道を走る。
風体の怪しげなヒッチハイカーを乗せると、
その男は、笑いながらナイフで自分の手を切ったうえ、
若者の一人の腕を、いきなり切りつける。

男を車から降ろした一行はガソリンを入れようとするが、
田舎のガスステーションには在庫がない。
仕方なく近くの家にガソリンを分けてもらおうと家を訪ねると、
マスクをかぶった大男が襲ってきた。







墓掘の音 腐敗した指、顔 泥まみれの靴

すごくいい! すごくかっこいい!

何?この映画、こんなにかっこいい映画だったの??

と、冒頭の数分で完全に惚れた w(゚o゚)w


(墓場の腐乱死体のあのポーズだけは笑っちゃったけど・・・・)


すごすぎる!
怖さも凄いが、これ、芸術作品じゃないか!



どうしよう、すごく好きになったから、どう書いていいかわかんないよー。

・殺人鬼の家の飾り物がめちゃめちゃアートで好き。
・とくに金属のドアの向こうの赤い壁と飾りがすごく好き。
・レザーフェイスの動きの素早さが、狂気を想像させて好き。
・レザーフェイスマスクの作りが、もうぉぉぉぉ好き。付けまつ毛有り
・イかれヒッチハイカーのルックスが好き。
・グランパの特殊メイクが吐き気がするほど気持ち悪くて好き。
・まっ昼間のいきなりのぶっ殺しを引きで見せたのが好き。
・暗闇のぶっ殺しのよくうつってなさの怖さが好き。
・トラックに轢かれてバラバラになり加減が好き。
・音の使い方が好き。
・全体的にカメラワークが好き。
・とくに、サリーが捕まって椅子に縛られたシーンを、
部屋の端っこから撮ったカメラワークが好き。

ああ、もう、
好きなんダァァァァァァ



最悪におぞましかったのは、
グランパ指ちゅうちゅうシーン。


こんな気持ち悪いシーンを考えた監督、やるなぁ〜

しかし、ううっ、、、B型肝炎ウィルス感染しちやうよー
こんなことやったらーーーー と恐ろしかった

グランパに殺させるシーンは笑えたが笑っていいんだよね。



*レザー・フェイス役の俳優が、のちにこれに出てたのです。

レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー過去記事



断言する!

『ホラーの金字塔』は嘘じゃない!


いっぺん見てみて〜


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

すっばらしい叫びっぷりを見せてくれたサリー役マリリン・バーンズ、
2014年に65歳で亡くなってた。実際、テキサス出身だったのですね。
遺作は「In a Madman's World 」 
マリリンが 亡くなった時の投稿には、
the scream-queenと書いてありました。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント