「13ゴースト」


▪️マクドナルドのバンズとパテが大嫌いな私と
マクドナルドのバーガーがいかにうまいか熱く語る夫は、
数度、このことで本気喧嘩しそうになってきた、昨日も・・・・



原題 THIR13EN GHOSTS 2001年 アメリカ

監督 スティーヴ・ベック 

出演
トニー・シャルーブ
エンベス・デイヴィッツ
マシュー・リラード
シャノン・エリザベス
F・マーレイ・エイブラハム
ラー・ディッガ
JR・ボーン
アレック・ロバーツ


13ゴースト



山積みの廃車置場
ゴーストをおびき寄せ、ガラス張りのキューブに封じ込める親玉と隊員。

火事で妻を亡くし、子供二人と家政婦とで狭い家に住むアーサーは、
叔父の遺産が手に入り、残された屋敷へ引っ越すことに。
電気工事作業員を装い、叔父が雇った霊能力者が屋敷に入り込むが、
叔父が隠した金を盗むのが目的だった。

屋敷を見て回るうちに、ここには何かがいる、と感じた一家に、
ゴーストたちが襲いかかる。

実は亡き叔父は、屋敷にゴーストを集めて魔術を駆使し、
超能力を手に入れようと企んでいたのだった。








いまや、「名探偵モンク」にしか見えないこの俳優を、
違う役名で違うストーリーで見ろというのは、私にはもう、無理だった。

何かの映画やドラマで、
あまりにもイメージが定着しすぎて別の作品が見られないって、
俳優によるのかな?作品によるのかな?ある人は大丈夫である人はダメって。
「スター・ウォーズ」「インディ・ジョーンズ」ハリソン・フォードは、
他の映画でも全然変な気はしなかったし、
サイモン・ベイカー様は「メンタリスト」の後で見た「マージン・コール」に、
メンタリスはちらつかなかった。


また、ひじょーに私向けでないことに、主な男優たちが、
モンクを始めとして揃いも揃って嫌いな顔(顔ね、顔だけね)だらけなんで、
*JR・ボーン、マシュー・リラード、F・マーレイ・エイブラハム
見ててどうにも憂鬱になっていくのよー。どんどん

私多分、映画の出来ががどうのより、
顔が嫌いな人の出てる映画は、面白いと思えないんだと思う。
しょうがないよね


1960年のもと映画は見てないけど、コメディ入ってる?
くらいに、怖くなかった。ホラーと言うより、お化けアトラクションの感じ。


最初から、現代版ゴーストバスターズかぁ 
完全にコメディなら楽しめるけど、幽霊退治って、バカバカしくて・・・  
と思っちゃったのね。
第一、金欠の一家が住み込みの子守り雇ってるって、あり得る?



好きな部分は、ゴーストたちのビュジュアルと、
廃車置場の映像と、屋敷の建築美。







関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント