「キャノンレース」



原題 BORNING 2014年 ノルウェー

監督 ハルヴァルド・ブレイン 
おおっ!撮影は、「トロール・ハンター」の人だぁーーーー

出演
アンドレス・バースモ・クリスティアンセン
スヴェーン・ノルディン
オットー・イェスパーセン
ヤニ・スカヴラン
ヘンリク・メスタド
トロンド・ハルボ



キャノン・レース




スピード違反120回、離婚2回の中年男ロイは車狂。
地元のレースでは絶対に負けたくない。

ある日ライバルから、あるレースでの勝負を持ちかけられる。
父親に似て車好きな、元妻と暮らす娘ニーナは、
ロイとレースに出ることを希望する。








首都オスロからノルウェー最北端のノールカップ岬まで、
スカンジナビア半島を2200km、公道を突っ走るカーレースが見ものの映画。
(実際に許可を得て公道で撮影したそうです)

でも私は、
娘ニーナのパパより堂々としたおっさんぶりにはまってしまった。

車に詳しいとかなんとかじゃなく、単純に顔が、表情が、体つきが、仕草が、
14歳の女の子なのに、おっさぁーーーーん

(#^.^#)

でっぷりとした二重首なんか、あまりに立派すぎて、一時停止してしまいました。
首の肉見るために。


いいわ、この子。


ハリウッド映画なら、男だらけのカーレース映画の女主人公は、
たとえ14歳でも、おしゃれに敏感でヘアメイクもばっちりの可愛い子ちゃんにしたでしょうね。

ノルウェー、いいね。


男たちはというと、
後ろ頭を平手で叩いたら、「ぽおおおおーーーーん」
と 乾いたいい音がしそうな、なんとも苦笑を誘う面々。

何も特別なコメディシーンじゃなくても、何でか私、
笑いの用意が出来上がってしまう。


ノルウェー、いいね。



車やレースに心動かされる女ではないので、
そこんとこでは意識が薄らいだけど、映画が面白いってのは変わらない。


結構好き 











関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント