「デュプリシティ~スパイは、スパイに嘘をつく~」


◼︎タグホイヤーの潜在意識診断とやらで、あなたは沖縄に行くといい
と出て嬉しい


原題 DUPLICITY 2009年 アメリカ

監督 トニー・ギルロイ 

出演
ジュリア・ロバーツ
クライヴ・オーウェン
トム・ウィルキンソン
ポール・ジアマッティ
デニス・オヘア
トーマス・マッカーシー
キャスリーン・チャルファント
ウェイン・デュヴァル



20160721141130dc4.jpg




クレアはレイという男に「寝た女は忘れない」と声をかけられ、
5年前のドバイでの出来事を思い出させられる。
クレアはCIAの任務でレイと一夜を過ごし、彼を罠にかけたのだった。

英国人MI6の男と、米国人CIAの女が、国のスパイをやめ、
民間企業のスパイになって一儲けしようと組む話。







原題の通り、二枚舌を操る二人が主役でございます。


産業スパイの世界を描く映画かと勘違い。
ラブコメ映画でした。

スパイが絡むラブコメって、すごく面白そうですが、
この作品に限っては、スパイのお仕事部分の複雑さと、
互いに嘘こきあい、疑いあいながらの恋愛部分の面倒くささで、
頭がついていかず、全然ノレませんでした。

デカいいちもつさえあれば女はイチコロ、と考える男思考には苦笑した。
ものの問題じゃないんだけどなぁ


☆大好きなヨーロッパの女優アンドレア・オズヴァルトお姉様がちょっと出てて
すごく嬉しかった(≧∇≦)

ハゲ薬への関心は、全世界共通のことらしく、
これをテーマにした映画が作られてもいいな、と思った。
ハゲ薬開発と販売のドタバタコメディ映画。
観たいな。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント