「ドクター・フー」50年の歩み

◾︎口唇ヘルペスが痛くて少ししか口を開けないため、
話す時トランプみたいな口になってる びーです



AXNミステリーPresents
「世界最長SFシリーズ「ドクター・フー」50年の歩み」を見ました。

来週から放送される、
「ドクター・フー ニュー・ジェネレーション」に向けての放送だったのですね。

AXN番組案内


知らなかった。 50年も続いてるなんて !
(1963〜2013)今に至る。

私が見たのは9代目からでした。
このドラマのことを全く知らなかった私は、
こ・これ、笑うべきなの?真面目に見るべきなの?
SF?にしてはかっこよさもモダンさもないけど?

と、どう楽しめばいいかわからず、戸惑い、
出演者に ドクター・フー役に魅力を感じられず、
数回見ただけでほっときました。
その後、「ザ・ビッグバン・セオリー」で、何回かこのドラマの話が出て、
そういえばあったなそんなドラマが、くらいにしか思ってなかった。


うーーーん、10代目からだったら、
デヴィド・テナントの顔が好みだから、顔見たさに見続けたかもしれん。



子猫とデヴィッド





「ドクター・フー ニュー・ジェネレーション」には、
「オキュラス怨霊鏡」で印象的だった
カレン・ギュラスがメインで出るので、ちょっと見てみたい。


どうやら、ドクター・フーは暴力を嫌いらしく、
悪者との戦いには、知恵と宇宙人としての技?を使うとのこと。
そこはすごくいいね。


50周年の時のBBCの特別番組予告動画(2013)





ファンにとって「ドクター・フー」は、ドラマを超えたコミュニティなんだそうです。

ストーリーなど詳しいことはこちらのファンサイトで。

ドクター・フー 日本ファンサイト











関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント