「The 11th Hour 」



2007年にレオナルド・ディカプリオが製作・出演を務めた、
地球環境問題についてのドキュメンタリー映画。

日本未公開なの?  


監督 ナディア・コナーズ/ライラ・コナーズ・ピーターソン 



The 11th Hour



スティーヴン・ホーキング、ゴルバチョフ元大統領はじめ、
建築家、海洋学者、ノーベル賞受賞者など、
各分野の専門家たちへのインタビューと、
地球が痛めつけられているたくさんの映像。


ナビゲーターがディカプリオ。







あまりにも大きくて絶望的な問題に、
途中から 死んでしまいたくなった・・・・・ 
人間が一人でも減った方がいいと思ってね。

後半で、最新の知識とテクノロジーで、
自然界をこれ以上破壊せずに生きることができる、と、
教えてくれている。これで希望が見える。
だけど実現させるには 金まみれの政治の仕組みが変わらないと無理。

この映画は2007年。
今現在はどうなっているのか、調べればいいんだけど、怖くて調べられない。



日本のサイトはないみたい。

英語の公式サイト



全然関係ない、
同名の、キム・ベイシンガー主演サスペンス映画もあるのね。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント