追記その6 ロデオドライヴ


これが時差ボケなのか、帰ってから睡眠パターンがおかしくなってて、
夕方には異常な睡魔が襲い、朝はいつもより3時間くらい早く目が覚めてしまう。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ROUTE66で、今までに見たこともない景色に目を丸くしっぱなしだった、
バグダットカフェとパームスプリングス行き。
その後海沿いの道をロスに戻ってから、普通の都会の街観光になりました。


アメリカで書いた、バグダットカフェ➡︎パームスプリングス➡︎ラグナビーチ
覚えがき過去記事です。

バグダットカフェへ

バグダットカフェの次

パームスプリングスで

ラグナビーチ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

絶対買えないけど、一回見物したろか、とロデオドライヴに行ったことを。
この日はロスに戻って二日目だったかな?
前日にビッグターゲットとアップルビーに行って、ラクマに行ってます。

ザ・ラスト・ブック・ストア➡︎ロデオドライヴ➡︎ビバリーセンター➡︎
一度ホテルに戻ってからメルローズ➡︎ピンクスの行程でした。



ロデオドライブ〜


IMG_4010_convert_20160624083042.jpg


この辺のパブリックパーキングに入ったら、バレットだった。
ほんの観光客のウインドーショッピングなのに。。。
短パンビーサンなのに。。。 キンチョーした。
キリッとパリッと制服着た従業員たち。
「ここ(ロデオドライブ)では、全部バレットですよ」とのこと。
道路のコインパーキングは時間によりNOだったりするし、
夫はコインパーキングが好きじゃない。


ブランド店がズズッと集合だが、きれいな街並みになっている。
建物を見て歩くだけでも楽しい。

2016062310445740e.jpg

20160623110721f0a.jpg



201606231044558f7.jpeg

201606231044563d2.jpg


おお!これがあの
現実には絶対あり得ない娼婦と金持ち男の映画
「プリティ・ウーマン」で、ギア氏が滞在してる設定だった高級ホテル、
ビバリーウィルシャー


Beverly Wilshire a Four Seasons Hotel


実際にはここで撮影はしてなくて、
ここの内装を模したセットで撮影だったそうです。

20160623104454a01.jpeg




サルバドール・ダリの絵画を彫刻にした展示をしてました。

201606231107203d6.jpg

201606231107202f4.jpg



スター以外でこんなところで買い物するって、どんな家計状態の人?
一通りふらついて30分くらいで駐車場に戻ったら、係の人、
私らのこと覚えてたらしい対応。で、どーいう料金体系か知らないけど、
無料だった。短時間だったとはいえ、いいの?
これが高級な通りの親切なサービスなの?


何一つ買えない場所を後にして、ホッとくつろげるショッピングセンターへ。

Beverly Center


ロデオドライブが、ブランド店に入らない限り炎天下だから、
冷たい飲み物で一休み。

これ、これが美味しかったの!!!
たくさんの種類の茶葉を自由にカスタマイズ。
甘味料も選べる。店員さんのアドバイスもある。

私はミント系の茶葉にビーツの砂糖をオーダー。
普通サイズで5ドル以上だから安くはないげど。
ティーバナ?

TEAVANA


*お茶の向こうにアップルが映ってるんだけど、
ここのりんごロゴの葉っぱが緑色なの。
100%再生可能エネルギーを使ってます。っていうことでした。偉い!

20160623112958396.jpg

20160623113000b3b.jpg




これ、日本にないのかな?と調べたら、
スタバが買収して日本上陸は決まったそうです。
楽しみだなー。



さて、あとは、すごく好きな通りだったメルローズ通りと、
セレブも大好きな、LA名物ホットドッグ屋のことで、
今年のアメリカ旅行記事は終わりかな。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント