追記その5 ROUTE66ミュージアム


大学の街パサディナから離れ、
こういうところを走り


IMG_8101_convert_20160623092516.jpg

IMG_8093_convert_20160623092419.jpg


貨物列車を見つけると、写真撮らずにいられない。


IMG_8096_convert_20160623093816.jpg


IMG_8106_convert_20160623093531.jpg



バーストウの街へ
この、バーストウという街は、「エリン・ブロコヴィッチ」の舞台となった場所!!
バーストウの近くのヒンクリーという街の住民が、工場の環境汚染で健康被害にあう。
で、バーストウの裁判所で争う。ということを、
後でたまたまテレビ放送中のエリン・ブロコヴィッチを見て知りました。
そういえば映画に映った土漠の景色はまさにそう!



アメリカのマザーロード ROUTE66には、
ROUTE66ミュージアムが点在しています。
去年に続き、今年も寄ってみました。
カリフォルニア州では初めてのROUTE66ミュージアムです。



IMG_8121_convert_20160623091735.jpg


ROUTE66ものと

IMG_8129_convert_20160623091931.jpg


バーストウの街の歴史の展示と

IMG_8126_convert_20160623092224.jpg


こういうバンで旅したいよねー

IMG_8140_convert_20160623091844.jpg

昔の洗濯機

IMG_8132_convert_20160623092030.jpg


ギフトショップ

IMG_8138_convert_20160623092133.jpg


ここのガイドの人

IMG_8142_convert_20160623092251.jpg



ROUTE66関係の施設って、年配の人が嬉しそーにお仕事してる。
旅人に会うのが、街のことを案内するのが、楽しくてしょうがないって感じ。
ニコニコされると、ついつい買い物しちゃうんだよね。


この後バグダッドカフェに行ったわけです。
どんどん荒々しい景色になっていくのです。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

凛さん

貨物列車と工場と電気の鉄塔とトラックと、
こうゆうものに大興奮するたちなんです〜、

ROUTE66って、高速が敷かれる前の古い道路だから、
思い入れのありそうなおじちゃんおばちゃんが働いてるのよね。
もしかしてボランティアに近い働きなのかな、と思う。
みんなニコニコして嬉しそうなんだよー。
おお、ROUTE66マニアよ!おお友よ!って感じでね。

バグダットカフェのこと、当日くらいに書いた記事あるから追記ははしょっちゃうけど、
楽しんでいただけたら嬉しいわー。

まるでロードムービー♡

ロードムービー好きの私には、びーちゃんの旅行記はたまらんぜよ(≧∇≦)
貨物列車に反応するびーちゃんが可愛過ぎる(笑)
私も撮りまくると思うよ(*´艸`*)
このおさじさん、いい笑顔だなぁ〜!
さぁーバグダッドカフェが楽しみ!!!!