ゲイ差別テロの現場で


アメリカにカリフォルニアに興奮して浮かれてたのに、
昨日ちょっとだけ行ったサンタモニカで、
LAプライドで、

未遂に終わったとはいえ、オーランドの惨殺と同じ計画が立てられていたとは。


昨日はあんなに愛と自由に包まれた通りが、今は悲しみでいっぱいです。
LAのニュースはレインボーフラッグを掲げて追悼する人々、
遺族のインタビュー、スポーツ試合での黙祷などがずーっと流れています。
辛い。



明日はLAから移動してROUTE66を走ります。

酔いませんように








関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント