「カオス・セオリー」


▪️林真理子でも、時間と大金使って勉強した英語が身につかなかったそうだから、
私がダメでも仕方ない、と一安心   


カオスって言葉が好きで中身を知らずに予約録画した映画


原題 CHAOS THEORY 2007年 アメリカ 未公開

監督 マルコス・シーガ 

出演
ライアン・レイノルズ
エミリー・モーティマー
スチュアート・タウンゼント
サラ・チョーク
マイク・アーウィン

エリザベス・ハーノイス



カオスせおり



結婚式当日、怖気づいた花婿が逃げ出そうとした時、
花嫁の父親に呼び止められる。
「結婚はいろんなことがある。話を聞け」と、
義父フランクは自らの結婚生活を語り始める。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大晦日、モテモテ女スーザンが彼氏候補者から選んだのはフランク。

数年後、
スーザンと 人生をコントロールする方法を伝授して稼ぐ夫になったフランク。
一人娘はパパが大好き。

ある日、仕事に行くためのフェリーに乗り遅れたことから、
フランクの人生は狂い始める。

既婚者あさりをする女の誘惑から逃れた帰り道、
分娩しそうな妊婦を病院に送り届け、病院がスーザンに電話をかけたため、
浮気出産を疑われたフランクは、潔白を証明しようと親子鑑定を受けるが・・・・








これはゴズリングじゃないこれはゴズリングじゃない!
と頭で繰り返さないとレイノルズだと認識できないライアン・レイノルズ。
顔は可愛いけれど何故か老けた印象のエミリー・モーティマー。

この組み合わせへの違和感がどうにもムズムズした。


単純なB級ラブコメかと軽い気持ちで見始めたら、
意外や意外、人生とは夫婦とは親子とは、について考えさせられてしまった。

自分のこれまでの人生がひっくり返ってしまったフランクの、
激しいブチ切れぶりが面白かった。

本当、人生 計画通りにはいかないもんだよなー。



娘にはこの複雑な親子関係をどう説明したのかな?と気になった。
で、精子バンクで生まれた子にはどう説明し、
子供がどう考えるかも気になった。
ジョディ・フォスターはどう言ってるんだろう?



娘役だったMatreya Fedor、大人になりました。

Matreya Fedor




_______________


ところで
とんでもハレンチ番組「5時に夢中」の、
しかも一番危険な曜日にジョディ・フォスターが生出演してたと知り、
かなりの驚きと見なかった悔しさ!

ジョディーーーーー

5時に夢中を見なくなったのは、中瀬ゆかりが「肌が紫色の人が苦手」と言ったから。
肌が紫色の人って、重篤なアトピー性皮膚炎の人なのに、
壮絶な病気との戦いをしてきた人なのに、
知らないからの発言でもすごくムカついたから見なくなった。


ジョディ監督の「マネー・モンスター」は観にいくわ

マネー・モンスター公式サイト




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント