「エンド・オブ・キングダム」


◼︎横断歩道渡る時「右、左 見た〜?!」と小さい息子に注意されるママを見た



原題 LONDON HAS FALLEN 2016年 アメリカ

監督 ババク・ナジャフィ

出演
ジェラルド・バトラー
アーロン・エッカート
モーガン・フリーマン
アロン・モニ・アブトゥブール
アンジェラ・バセット
ロバート・フォスター
ジャッキー・アール・ヘイリー
メリッサ・レオ



エンドオブキングダム




英国首相が死亡。
ロンドンでの葬儀に出席するため、世界各国の首脳がロンドンに集まるが、
同時多発テロが起き首脳たちが死亡する。

アメリカ大統領は、優秀なシークレットサービスの対応で避難するが、
執拗に追ってくるテロ集団は、大統領殺害をあきらめない。

目的は、全世界にアメリカ大統領の処刑動画を公開することだった。









銃撃に次ぐ銃撃  爆破に次ぐ爆破
耳と心臓が悲鳴をあげる映画観賞でございます。

ユーモアも入れていますが、
実際の街や国がひどい目にあうこういう映画は、
あんまり見たくないな。



それぞれの国の首相が、
なんとなく似た人でなんとなくそれ相応の設定になっているのに、
日本は、まずありえないちょび髭運転手が「渋滞で進めませんよー」なんて・・・
首相がヘリも使わず護衛も付けす渋滞の道路を進むって。








関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント