検証 ナチス製作映画「タイタニック」


ヒストリーチャンネルが、<裁かれるナチの悪行>を特集している。


原題 Nazi Titanic 2012年 アメリカ ヒソトリーチャンネルTVムービー

監督  Oscar Chan


ゲッベルス宣伝相が製作した、
英国は悪、ドイツ素晴らしい!と国民に思い込ませるために作った映画
「タイタニック」。
人も物資も金もかかり過ぎ、監督はナチを愚弄すること言って投獄、首吊り。
完成する頃にはドイツもナチも危なくなってて、
とても国民の士気を上げられない皮肉な内容になってしまい、
ゲッペルズ自ら公開禁止に。

という、一人のチンケな男のハリウッドへの劣等感からの、
無謀でアホくさな映画製作の顛末を描いたドキュメンタリーです。



「Titanic」1943

英国人が悪いやつでドイツ人がいい人として脚本が作られている。







歴史研究家による検証だけでなく、生き残った当時のユダヤ人の証言もあり、
どーーーーーーーんと暗くなるドキュメンタリーでした。


タイタニック号の代役として使用された客船カップ・アルコナ号は、
ユダヤ人を乗せ英国空軍に攻撃させ沈没させ、海に落ちたユダヤ人は撃ち殺すという、
虐殺の舞台にさせられてしまった。恐ろしい

ゲッペルズ、ハリウッド映画大好き男で、
党首に、ミッキーマウス映画をたくさん見せていたそうだよ。
ミッキーマウス映画をね。

どれだけあの時代のナチ関係のドキュメンタリーを見ても見ても、
まだまだ驚くことが山のようにあるみたいだ。


人間怖い
男怖い







関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント