「リメンバー・ミー 水底の女」


▪️「アメリカお宝鑑定団ポーン・スターズ」チャムリーが、
「旦那が行くのはイングランド?グレートブリテン?それともイギリス?」と聞き、
旦那は答えた。
「イングランド!イングランドはグレートブリテン島の南半分でウエールズもスコットランドも
その島の一部。グレートブリテンと北アイルランドを合わせたのがイギリスだ」

何度、聞いても整理できない・・・



原題 REMEMBER ME 2014年 イギリス BBC

監督 アシュレイ・ピアース 

出演
マイケル・ペイリン(モンティ・パイソン)
マーク・アディ
ジョディ・カマー
レベッカ・スタトン
ジュリア・サワルハ



暗い空 重苦しい海辺
思いつめた表情の老人
打ち上げられた遺体

老人は階段から落ちたふりをして、施設への入居を希望する。
家にあるものは一切持たず身一つで、二度と帰らないつもりで。
しかし、良かれと思い古い写真を施設に持って行った民生委員が、
謎の死を遂げる。

老人は、自分の祖父が書いた楽譜を施設に持ってきた介護士に、
決して「スカボロ・フェア」を歌ってはいけないと言う。







鍵になるイングランド民謡『スカボロ・フェア』は、何世紀も伝承されてきた曲で、
歌詞もメロディーもいろんなバージョンがあるそうです。
歌詞にある数種のハーブにはたくさんの象徴的意味があり、
霊的で、騎士道精神や愛や思い出も表現しているそうです。

そんな曲のエッセンスが、ドラマの中に神秘的な味わいを加えています。


素晴らしいのは、
イギリスの寒い季節の悲劇的な空気感を表す、映像の美しさ。


一言で言ってしまえば、幽霊かよ! なんです。

幽霊ものは、作品により好き嫌いが分かれるけど、これは好きな方に入れる。


なんと言っても、
イギリスの植民地だった国に生まれた人間のその後の成り行き、
を想像せずにはいられない。そんなドラマでした。

ただ、子守りがそこまで雇い主の子供に入れ込む?と疑問は残りましたが。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント