初めて知ったホドロフスキーの異常


ホドロフスキーの映画は異常です。
異常ですが、映像の美しさや音楽の使い方やカリスマ性は素晴らしい。
作家が頭の中のこと表現した作品が異常なのは全然構わない。
(エロ表現は大嫌いだが)

しかし、こいつは 人間として 何かおかしいんじゃないか?
中国のクマ牧場の持ち主くらいおかしいんじゃないか?

以前、ホドロフスキーが来日した時に会ったらしい映画?マスコミ?関係者が、
「ホドロフスキー、TSUTAYAでAV大量に借りてそのまま帰国しちゃった」
と喋ってるのをこの耳でしかと聞き、
ホドロフスキー大嫌い!絶対観ない!と思ったこと、
ブログに書いたことありました。
今回知ったことは、エロジジイの非常識な行動どころじゃない!

WOWOWで二本、やつの映画を放送してたので、
見ないけどどんなだ?とひっさしぶりに検索してみたら、
大昔の「エル・トポ」のことにぶちあたったの。
そしたらあの野郎、
たくたんのうさぎの死体は、一羽一羽、あいつの手で直接殺した!と!

知らなかった!!!!


どっかの動物実験室に譲ってもらった死体じゃなかったんだ!
しかもそのあと、「病気で死んだうさぎだ」といけしゃあしゃあと嘘ついてた!!

映画が全てだろうと、異常だと思うよ。毒食わせるとかなら まだまともに思えるほど。
毒だろうが安楽死だろうが殺しは殺し。たかが映画の為に動物殺しておいて、
禅だの東洋思想だのブッコキやがって!
素手で殺すということの異常性、恐ろしさ。
食べるためでもなく、毛皮を取るためでもなく、
ほんのワンシーンのためだけに殺し、きっとゴミとしてスタッフに処理させたんだろう。



「ホーリー・マウンテン」のトカゲやカエルたちも、本当に殺してたんだ!
気づかなかった。ちゃんと見てなかった!カエル嫌いだから目を背けてた。
ニワトリも犬も本当に殺してたんだ。

人間殺す度胸は無いくせに弱いもんは殺しやがる。
お前が殺されてみろ!くらいなあれだ、私には


今は、昔は映画が全てだったから鬼畜だった、みたいな爺さん弁明をしてるそうですが、
私は信じない。エロDVD盗む奴だ、信じない。
映画で、無駄にすぐ男も女も子供も裸にする男だ、信じない。
今後も動物を殺すに決まってる。
人に批判されそうな動物は面倒が嫌で殺さないかもしれないが、
昆虫とか魚とか そういう生き物はどんどん殺すはずだ。



なんでこいつ許されてんの?
ゲージュツならいいの?


過去のことだから動物のことだから、ホドロフスキーだから、目くじら立てんな?
法律無いから(ある?)罪に問えない?


怒りで涙出た。怒りながら寝たから、今朝は頭がいたい。


あいつの過去記事消した。


















関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

つかりこさん

知ってる方がホドロフスキーと話して、歳とって丸くなったと言ってましたが、丸くなるならないの問題じゃなくひどいやつですよねー!私がなんでも過剰に反応してしまうせいなのかなー?と思いましたが、つかりこさんもやなやつと感じたなら、やっぱりいやな人間で決まり!!

この前、「ホドロフスキーのDUNE」という映画を観ましたが、
やなやつでしたわー。
「エル・トポ」、伝説化していますが、
個人的にはちっともおもしろくありません。
おっしゃる通り、少し病気入ってる人かもしれませんね。