「カイトKITE」


▪️受付の女性が夜の声(気だるげなかすれ声)なのが嫌で、
通わなくなった病院有り。  びーです▪️



*映画館で予告見た時、ビジュアルは好きでも、カンで面白くないと思ってた。

原題 KITE 2014年 アメリカ/メキシコ

監督 ラルフ・ジマン 
(元々やるはずだった監督は急死したそうだ)

出演
インディア・アイズリー
サミュエル・L・ジャクソン
カラン・マッコーリフ
カール・ビュークス
デオン・ロッツ


カイト






1998年の日本のアダルトアニメの実写版
アダルトアニメって、エロって意味?大人の鑑賞に耐えうる大人の内容って意味?
アート系の大人のアニメは好きだがエロは拒絶。


金融危機で崩壊した近未来
(だそうですが、映画見てるだけでは事情は全然わかんない)

少年少女とヤる奴らが一杯いる社会
(だそうですが、近未来じゃなくても、過去も現在もこうじゃん)

人身売買組織に両親を殺されたサワは、父の友人の刑事に殺しの技を習い、
娼婦のふりをして、組織のボスに近づいていく。








ロリータ
アクション、クライム、アナーキーを加えた近未来混沌物語ってのは、
アニメでも漫画でも実写映画でも世界中で人気のようですね。
そこにエロは必須のようですが・・・・


メタクソ可愛いちっちゃな童顔のインディア・アイズリーちゃん

オリヴィア・ハッセーの子 お母ちゃんとはタイプの違う顔ですねー。


パンクっぽいメイクとファッションが可愛いし、
外人の女の子のカラーボブウイッグの似合いさ加減ときたら、もう〜〜ね。


・・・・・・・あたいらどんだけ頑張ってもゴミみたいに見える。



精神のバランスを保つ薬らしい、アンプって薬の中毒になっちゃってるカイト。
どうも意識がはっきりしてるんだかしてないんだかよくわからんかった。
登場人物らの関係もよくわからん。
いいもんも悪いもんも、次々出てきて闘うがよくわからん。

この映画は、原作好きなら納得いかない出来かもしれませんが、
ミュージックムービー、アートムービー、BGMムービーと考えると、
光の差し方、色彩、衣装、カット割りが美しい、素敵な一本だと思います。
その意味では好きだし、ロリエロが大嫌いだから、
アニメと同じく制服に三つ編みの女の子だったら見てるのが辛すぎると思うんだ。
だから、原作とは違っても、パンク系にしてくれて、
性犠牲になる立場の女としてはリアルに痛みを感じずに暗くならずに助かった。





アニメの動画

実写での血のりよりアニメの血の方が、グロくて怖くて卑猥に見えるなぁ〜
心臓に悪い気持ち悪さ。淫靡で残酷でSEXの匂いがする。吐きそう





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント