「パラサイト」


■朝、テレビつけたら、金髪の可愛い子映って、「何この子!めちゃ可愛い!誰?」
と思ったら、若き日のゴールディ・ホーンだった。『ファール・プレイ』だった。
しかもサンフランシスコだった!




病気パニッック映画と思い録画してたら、
なんのひねりもない邦題のとおり、寄生生物映画でした。


原題 THE FACULTY 1998年 アメリカ

監督 ロバート・ロドリゲス 

出演者 いや〜 若い、若いわみんな

イライジャ・ウッド
ジョシュ・ハートネット
ショーン・ハトシー
クレア・デュヴァル
アッシャーまで高校生役!
(アッシャー・レイモンド四世ってどんなご身分よ!)

ロバート・パトリック、サルマ・ハエックまで出てたわ。
パイパー・ローリーも、ご出演



パラ竿と1998






オハイオ州の高校で、教師がおかしくなっていく。
いじめられっ子が校庭で変な生き物見つけて先生に見せる。
生き物、水かかったら増えて、先生の指噛んだ。

生き物も先生も水を大量に必要とする。







最初の方の、教師らが殺しあう部分だけは面白かった。ホラー映画だった。
でも、学園ホラーにモンスターが出てきたら、てーんでつまんなくなっちゃったー。


教師らのご面相は不気味でいいのだが、途中でロマンスとか入ると、
もう、早送りよ、早送り。

宇宙生物出てくるんなら、とことん恐怖に彩られたシリアスなものが好き。
これはどこか少し気が抜けてる。B級?だよね。きっと。
ホラーのB級は好きだけど、はじけた部分が感じられず私の好みではなかった。

イライジャ君、変態役が似合う大人になる前で可愛かったのが良かった。
特殊メイク、小さいうちの生物造形は良かった。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント