「ロブスター」


▪️アライグマがウサギに恋して付きまとうから追い出した夢を見た。 びーです▪️


大絶賛ギリシャの珍映画「籠の中の乙女」の監督の作品だもの。
期待大で観に行きましたわ

籠の中の乙女 過去記事


最初に言いましょう

べっらぼ〜に面白かった

━━━ヾ(*≧∀≦*)ノ━━━!!!

原題 THE LOBSTER 2015年 
    アイルランド/イギリス/ギリシャ/フランス/オランダ/アメリカ

監督 ヨルゴス・ランティモス

出演
・独り身ホテルで表面だけ友達に、
コリン・ファレル/ベン・ウィショー/ジョン・C・ライリー
・森に隠れ住む独り身秘密集団
レア・セドゥ/レイチェル・ワイズ


他 ホテルにて
ジェシカ・バーデン(「タマラ・ドゥルー 恋のさや当て」で強烈だった)
Emma Edel O' Shea
オリヴィア・コールマン
アシュレー・ジェンセン
アリアーヌ・ラベド
アンゲリキ・パプーリァ (籠の中の乙女」で長女だった!)




ロブスター映画



犬を連れた腹の出た冴えない中年男があるホテルに入所。
そこは独り身の人間が45日滞在し、その間にカップル成立にならないと、
動物に変えられててしまうホテル。それがこの社会の決まり。

細かいスケジュールと規則に縛られた生活で、
主人公は犬になった兄と暮らす。何としてもおんなとつがわなきゃならないので、
妥協して女を選ぶ男だが、女に本心を知られてしまう。

なんとかホテルから女から逃亡した男は、森に住む独り身集団の仲間になる。
そこには、自分と同じ近視の女がいた。








誰かの回想を読んでいる形の女のナレーションで進みます。
後になって、回想の主と読んでる女が誰だかわかります。


えーーーーとね こういうことらしい
*(何歳からと説明はないが)町で普通の人間暮らしが許されるのは、カップルとその子供のみ。
*死別離別で独身になったら、45日以内にパートナーを見つけないと動物に姿を変えられる。
*カップルになるのを拒む独り身の逃亡者たちは、森で隠遁生活をする。
*隠遁生活している独り身は、ホテルの独り身に定期的に狩られる。(殺られる)
*町では警察が、隠れ独り身を捕まえるため目を光らせている。
*仮面カップル(夫婦)は処罰の対象になる。

だいたいこうね、この社会のルールはね  ひゃひゃひゃひゃ


この監督ならではのおかしみのある空気感に、
最初から最後まで、ニヤニヤ笑いが止まりませんでした。
素晴らしいコメディ映画でございます。

セリフの人間味のなさ非社交的さ、人物の機械的な話し方、
異様な会話の間、なんというか、
「ビッグバンセオリー」のシェルドンから、専門用語とSF用語を抜いて抑揚を抑えた感じ。
シェルドンの方がまともに思えるくらいな、感情が不足した会話の人々。

加えて、独り身の人間にいかに独りが不便かを思い知らせるためのあれこれが、
もう、たまらなくバカバカしく面白い。
「二人の方がいいとわかりますよ」と、ホテルに入所初日は片手を拘束される。
「カップルを見つける意欲に繋がります」と、着衣のままでメイドが股間スリスリ(爆笑)
これ、性欲で動く女は滅多にいないから、女にはどんな手使うんだろう?
ホテルのホールでのデモンストレーションでは、
独り身の女性が歩くとどうなるか=見知らぬ男が無理やりヘコヘコする
男女二人で歩くと、男は目にも止めない(だから安心ね)

爆笑〜

主人公がホテルを脱出してからは様子が変わり、
レイチェル・ワイズとの色恋中心になっていくわけですが、
ホテルのがんじがらめのルールと同じ、ここでもルールと罰則が厳しい。



恋愛映画と言われているようだが、違うでしょ。
ラストを見ると、一見究極の愛の証みたいだが、それは目くらましだと思うのよ。
だってこの社会の人間が相手を選ぶ基準は、
『自分との共通点があるかないか』だもん。
これって、自己愛。自分と似てる人じゃなきゃいやだ、ってこと。
究極のナルシシズムじゃん。 

ホテルでの会話も、僕は〇〇だから〇〇の人を探してるとか、
二人の共通点は〇〇だそうです、とか。
主人公が隠遁者の男に嫉妬するのも、
自分と同じ近視の女に、他の男を近寄らせないため。


そういったところも、監督の結婚不信、人間不信の表れでしょうね。
「籠の中の乙女」を作ったきっかけが、結婚不信からと言ってるように。




かなりのお勧め作品でございました。

____________________

主人公がなぜロブスターになりたいか聞かれた時の答えは、
長生きで、死ぬまで生殖能力があるから、だった。
なんとロブスターは、
<寿命は無く、生殖能力・新陳代謝が衰えないままどんどん大きくなり、
捕食されたりなんかの事故?にあう以外死なない>そうです。


この男、無害な小太り中年男のふりして、案外ギラギラしたヤツだった。
コリン・ファレルの見事なダサ男変身ぶりがすごい!
主演男優賞もの。(個人的には)



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント