「マネー・ショート」 


▪️映画「ザ・キャピタル」(仏)の銀行家のセリフ、
「貧乏人から金を巻き上げよう!」が忘れられない。



あっ!というまの大満足な130分


原題 THE BIG SHORT 2015年 アメリカ

ショートは、空売り の意味でした。

監督 アダム・マッケイ

*出演者たち、すごく多いので、関係者ごとに分けます。
クリスチャン・ベイル

ライアン・ゴズリング/ルディ・アイゼンゾップ 
スティーヴ・カレル/レイフ・スポール/ハミッシュ・リンクレーター
ビリー・マグヌッセン/マックス・グリーンフィールド
マリサ・トメイ

ブラッド・ピット
フィン・ウィットロック/ジェレミー・ストロング

本人として金融用語を説明する人たち
マーゴット・ロビー/セレ-ナ・ゴメス/
アンソニー・ボーディン 他
(毒舌シェフ アニプラ「アンソニーの世界弾丸ツアー」「アンソニー世界を喰らう」)


mane-syo-to.jpg



原作は「世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち」
著者マイケル・ルイス

「世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち」


2005年NY
”俺は金を儲けるのが好きだ”な金融トレーダー(⇦わかんない)ジャレドは、
近い将来の不動産ローンの焦げ付きによる経済破綻を予測し、
バブルが崩壊すれば儲かる仕組みのCDS(⇦わかんない)取引で大儲けする算段。
ヘッジファンド・マネージャー(⇦わかんない)マークとその部下にも話しを持ちかける。

同じく破綻に気づいた元医師の金融トレーダー マイケルも、
投資家の資産13億ドルをCDS買いに投資。

同じく”ガレージ・バンドみたいな二人”の若者が
JPモルガンで大きな金融取引の許可をもらおうとするが,
けんもほろろにあしらわれる。頼りはお隣さんの元銀行家ベン。
二人はベンの協力を得て、CDSを買う。








めくるめく金融業界のトリック劇!


えーとね、英語がわからないどころかね、日本語字幕の金融用語も、
金融商品の説明も、ほぼ!わっかりませんでぇしたぁ〜


(!=-ω-)-ω-)-ω-) ・・・・・・・・


わっからないのに、面白かったのヨーーーーー


・面白かった内容
<金融業界で働く人間たちが、銀行の犯罪、政府の犯罪行為を知る過程
<銀行の詐欺の犠牲になる人々を知った上で、
 正義感もあるが金儲けを優先する人間たち・・・・・

・面白かった特徴
<ハイスピードで映し出される年代ごとの風俗や流行りもん
ああ、あの頃はそんなもん流行ってたんだ、そんなことがあったんだと、
バブルというものがどんなものか想像させる(思い出させる)。

<浮かれた銀行家と危機感を募らせるトレーダーの対比
銀行のお偉方は揃って白髪またはハゲの年寄りで、真実を知る者たちは若い。
世の中が変わる時の象徴としての対比に見えた。

<主要人物たちにカメラ目線で金のことを説明させた
見ている私たちに、他人事じゃないよ、知らないだけで金融ってこんなことになってるんだよ。
と、金のからくりを教えてくれてる感じで、観客巻き込まれライブのようだ。

⭐︎冒頭で、マーク・トゥエインの言葉が出ます。
「知らないことは悪いことじゃない、本当に悪いことは
実際は知らないのに知っていると思い込んでることだ」(たぶん)

銀行のいうこと、ローンの仲介者のいうことは疑ってかかれ!
と心せねばならんね。


この映画、褒めちゃうよ、褒めちゃう。面白かったもん。


これは原作を読まねばと思いますのでそのうち読みます。

あ!テレビ見るシーンで、ローレン・コンラッドが出てたから、
「OC」か「Hills」だったかも❤️



_____________


原作者マイケル・ルイスは、ソロモン・ブラザーズに3年勤め、
退職後に、登場人物名をすべて実名にして社内の内情を暴露した最初の小説、
「ライアーズ・ポーカー」を書き、ベストセラーになったとな。


ライアーズ・ポーカー







関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こみたんさん

こんにちはー
経済用語が一ミリもわからない私でも楽しめましたよ〜♪サブプライムローンの真実は、もうたくさんネットにあると思うので、そのカラクリをさらっと予習していくといいのかも。金融界の、<ローンを売る><ローンを買う><ローンの保険>を知っとくといいのかな?知ったとしても形のある品物の売り買いじゃないと全然実感として理解できない私には、何やってんの?こいつら?な感じですけどね。

おはようございます。経済用語がわからなくて、ついていけないって声が多いんですが
びーさんは大丈夫だったんですね!最低これだけはわかった方がいいのありますか?