「ノー・セカンドチャンス ~身代金の罠~」


▪️おぐねえ実物を見た日  びーです▪️



原題 UNE CHANCE DE TROP 2015年 フランスTFI

監督 ジャン=ピエール・デュソー 

出演
アレクサンドラ・ラミー
パスカル・エルベ
リオネル・アベランスキ
シャルロット・デ・ジョルジュ
イポリット・ジラルド
ファニー・ヴァレット
ダナ・デラニー


原作「ノー・セカンドチャンス」ハーラン・コーベン著
著者自らがドラマ化を企画。


ノー・セカンドチャンス ~身代金の罠~



朝のキッチン 
6か月の娘のミルクを用意していた医者のアリスが銃撃される。

一週間後にアリスが目覚めると、夫は撃たれて死に、娘はさらわれていた。
犯人から身代金を要求する電話が入り、アリスは裕福な夫の両親に金を借り、
支持された場所に行くが金を奪われ娘は戻らなかった。
政府で働くアリスの元恋人も捜査に協力するが
犯人も娘も見つからずに2年が過ぎた。

ある日 再び身代金が要求される。
警察を信用できないアリスは、元恋人と、独自に娘の行方を探す。
調べるうちに、事件の背後に違法な養子取引組織があることを知る。












驚きの、悲しい真相でした。

闇の養子縁組組織が、
どんな風に恐ろしく関わっているのか心配して見ていましたが、
何んとも言えないやりきれない事情。
そこで終わってしまったら、後味の悪いドラマになりますが、
救われる暖かい結末を見られて良かったです。

原作もこうなのかな?

見応えのあるドラマになってます。



悪い女の役 ファニー・ヴァレット、恐ろしく綺麗な悪いやつ
この人が一番怖かった・・・・・


りさ役




赤ちゃんがめちゃ可愛い






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント