「ブルー・リベンジ」


▪️おお!「STALKER:ストーカー犯罪特捜班」1-15に、
「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」アリエルが!





原題 BLUE RUIN 2013年 アメリカ/フランス

監督 ジェレミー・ソルニエ

出演
メイコン・ブレア
デヴィン・ラトレイ
エイミー・ハーグリーヴス
ケヴィン・コラック
イヴ・プラム
デヴィッド・トンプソン


ブルーリベンジ




オンボロ車で寝泊まりする髭もじゃの男に警察官が言う

「〇〇が釈放されたから 気をつけて」

男は〇〇を見つけ出し殺害

なぜ?


徐々に男と〇〇家族の過去がわかってくる







ホームレス男が、釈放された男を殺すまでは良かった。
セリフもほとんどないまま、突然殺人が起き、
その後の展開に期待が膨らんだ。

この期待が大きかったから、
なんだよ、こいつら浮気だの人違いだので殺しあってるわけ?
と、つまんなくなっちゃった。

主人公ホームレスの外見もダメなんだな。
ズタボロ髭面の時は、悲壮感やドラマ性を感じたのに、
こざっぱりしたら、たるんだ皮膚やとっつぁんぼうやな顔の作りで、緊張が解けてしまった。
好感が持てる人物は一人も出て来ないし、
悪役らしい悪役もいないし、ただ単に不倫の後始末が一家に及んだだけのこと。

30分でもういいや、な気分に。

映像は好みだが、
予告編に書かれているような傑作とは思えませんでした。







関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント