「リトル・バード 164マイルの恋」


▪️電車の中で学生服着た二人の会話
「じじょって何?」「さむらいおんな」って書くんじゃね?
侍女のジってサムライだったんだー?と開眼した  びーです▪️




原題 LITTLE BIRDS 2012年 アメリカ


監督 エルギン・ジェームズ

出演
ジュノー・テンプル
ケイ・パナベイカー
レスリー・マン
ケイト・ボスワース

あらま、CSI:NYマックの元妻の息子役の
カイル・ガルナーが。好きじゃない顔なの・・・
この映画に出てくる男衆は、全員いや〜な印象を受ける顔なんだぁ。





リトル・バード 164マイルの恋



排水が流れ込む湖と干上がった川、舗装されていない道路
車も人もほとんど見かけない小さな町。


父親が自殺し自傷癖のあるリリーと 老いた父親の世話をするアリソン。
ある日 スケボーができる放置されたプールを求めて、
LAから男たちがやってきた。
一人の男の子に恋した(恋したと思い込んだ)リリーは、
車を盗んでLAに行こうとアリソンに持ちかける。
堅実派のアリソンは一度は断るが、
リリーがバーでトラック運転手を引っ掛けるというので、
友達を思う気持ちからリリ−の家出に協力する。

LAで再会した男たちは、
廃屋にたむろし面白半分に犯罪を犯して生活していた。









uuummmm (U U:)

ガラスの心を持つ(うだうだする)若い男女の心境を、
切ないメロディーに乗せた曲で彩り(ごまかし)、
若気のいたりにしてもひどい犯罪を、甘く見せるチンピラ擁護映画。


と、大人の思考で評価いたしました。

こういう作品を、切なく甘酸っぱい思春期のメモリー、と捉えるには、
私はおばさんすぎた。

悪いことをする友達に引きずられて、自分も悪い道に行くってのが許せないの。
たとえ、嘘っこの映画でもね。
あ、現実もこんなことになるティーンはいっぱいいるだろうけど、
そういうのを見るに堪えないのね、もう。

ナーーーーンにもない寂れた街にほとほと嫌気がさしてる、
反抗期発情期の女の子の気持ちがわからないでもないけど、
いたずらじゃ済まない犯罪をするのはダメよ!!ダメ!

もう少し広がりのある内容だったら、例えば、
せっかくLAに胸躍らせて行くなら、LAのキラキラしたシーンも入れてくれたらよかった。



良い子は真似しちゃいけません、の注意書きが必要な映画でござんす。


女性たちは全員魅力的で光ってますが、精神的に疲れた映画鑑賞でした。

ジュノー・テンプル、この路線いつまで続けられるのかなー?
童顔だから、いつまでもティーンみたいだけどね。



こういう音楽が好きな人にはいいかもしれません。

音楽 ELGIN JAMES  TIFT MERRITT





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント