「ミスター・サンタを探して」


▪️楽器を持って集まろう!と言われてテルミン持ってったら、民族音楽系の楽器ばかりで、
人とのズレをまたもや自覚した休日  びーです▪️



Dlifeで鑑賞


原題 DESPERATELY SEEKING SANTA 2011年 カナダ テレビムービー

監督 クレイグ・プライス


出演
ローラ・ヴァンダーヴォート
ニック・ザーノ
ポーラ・ブランカーティ
ジョン・ブレガー
パトリック・ギャロウ



便す




サウスボストンモールの責任者ジェニファーは、出世の計画を立て邁進中。
本社での会議で社長が宣言したのが、
クリスマスに売り上げを一番伸ばしたモールの責任者は昇進させるということ。
本社勤務を狙うジェニファーは、セクシーな若いイケメンサンタで女性客を呼ぼう!
と企画。賞金付きオーデションを行う。

オーディションで決まったセクシーサンタ デヴィッドは、
この地に巨大商業施設を建設しようとする企業に反対するため、
賞金で弁護士を雇うつもりだった。




予告動画が見つからなかったので、ボストンのテレビ局のインタビュアー役
Lisa Berryさんがupした動画を。







私にとってニック・ザーノは、「恋するマンハッタン」のヴィンスなの


ドンピシャの好みの顔じゃないのに、なんか好きなの。
なんか、にやけちゃうの。チャニング・テイタムに通じる気になりかたの人です。
他のドラマでも、女の子にモテる役が多くて、なんか放ってるんでしょうね〜 もてビームを


最初は反感持ってた男女が、心の奥を知って好きになるっていうよくあるパターン。
クリスマス映画だし、まあそうよね。

ことあるごとに、「家族が家族が」っていうのもクリスマスだし・・・

なぜにクリスマスは家族の大イベントになってるのかわからないんだけど、
家族というのになんの感慨もない私には、こういうセリフが出るたびに、
居心地悪くてもぞもぞいたしました。
ま、いいけど。ヴィンス出てるし。



それなりの映画でした。

カナダのテレビ番組
ヴィンスこと、ニックの「マイノリティ・リポート」についてのインタビュー動画





やっぱ、カッコ良くない?  すごい美形ではないけどカッコいい

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント