「オンディーヌ海辺の恋人」



ジョディ・フォスター主演「ブレイブワン」はじめ、「プルートで朝食を」ほか、
数々のいい映画を撮ってきたニール・ジョーダン監督作。
私は「インタビュー・ウィズ・バンパイア」と「ビザンチウム」が極美で大好き。


原題 ONDINE 2009年 アイルランド/アメリカ

何言ってるかわかんないぞー?と思ったら、アイルランド英語だったのですねー。
監督も主演のコリンもアイルランド出身なんですねー。


出演
コリン・ファレル
アリシア・バックレーダ
アリソン・バリー
トニー・カラン
エミール・ホスティナ
デヴラ・カーワン
スティーヴン・レイ




オンディーヌ



シラキュースは漁師
ある朝、網にかかっていたのは、一人の女性だった。
息を吹き返した女性は病院に行くのを拒み、人に会いたくないと言い、
オンディーヌと名乗った。

オンディーヌを家に連れて行くと、腎臓病の一人娘は、
彼女は海の精セルキーだと言う。








寒々しい 荒々しい アイルランドの海と土地
酒に溺れていた世間になじめない漁師と、利発な娘
時々挟まれる詩的な会話 


素敵です。 素敵としか言えないが、とても好みの映像とストーリー構成。



オンディーヌの足のシーンは、この映画の中で唯一、私が嫌いなところだが、
男性ならいいシーンだと感じるでしょう。 まあ、特にエロいわけでもないけど、
ああいうことをぼーっと、意図もなくやる女は嫌いなので。



女性の名前は、水の精オンディーヌですが、
「フィオナの海」と同じく、海の妖精セルキーをモチーフにしています。
セルキーが脱いだアザラシの皮を埋めれば、
海に帰らなくなることも描かれています。



ファンタジー色が濃いけれど、
ちゃんと大人の理由、大人の結末になってて、
「んなわけねぇだろ!」と、ファンタジーアレルギーの私にとって、
納得のいくまとめかたをしています。
こういうところが、この監督の好きなところ。

監督の作品、未見の「ことの終わり」も、
BSイマジカで放送したので、録画しときました。



*アイスランドのバンド シガー・ロスの曲「All Alright」を
オンディーヌが歌うと不思議なことが起こる。



___________________________



「フィオナの海」予告動画

いい映画だったなぁ〜 VHSしかないみたい。








の海


ひさしぶりに原作読みたくなった。読もう!

ふぃおな












関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント